« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

初めて知ったーー

             48

こんな番号?がそれぞれに列車に付いている事にも無頓着でしたが、教わりました。

①   ーーーこの印は気動車   ーーー普通車

②                    ーーーグリーン車

③                    ーーー今は無い幻の列車だそうです

私には殆ど同じ列車に見ていましたが、列車には皆顔が有る事を知りました

今日来た二人のお兄さん有難うーーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり来たーーー

土曜日に来た岩手のお兄さん来ましたーー。

「こんにちはーー」

「あぁーー貴方もまた来たのーー山形のどこだっけーーー」

山形の東根のお兄さんも途中から一緒になって二人降りてきました。

列車マニアでないと判らない二人の話に聞き入り、

良い時間過ごしましたーー(o^-^o) 

    *-心に残った事-*

①   土曜、日曜、祭日に八戸から大湊まで走っている「きらきらみちのく」

     車体が古く五十七年製なのに飾りがリゾート風でとてもいいよーー(o^-^o)

②   座席が斜めになるのでむつ湾を眺めながらの景色が良いよーー(o^-^o)

③   陸羽西線の列車も最上川を斜めになる座席に座って乗れるよーー(o^-^o)

④   線路は新たな架け橋だよーーー

⑤   春は何処から来るーー列車マニア曰く線路からーーー

お昼前に此処に来たのにまだ帰りません

「あんたたちーー、悪いんだけどーー家の婆さんにご飯食べさせてくるからーー」

いちじ待合室で休んでもらう事にしましたーーー(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

昼からもまた二人に付き合って普段の生活では判らない事などを

話して楽しかったねーーー

やっといまのおばこ号でーーーー帰っていきました。

隣町まで帰る小学生と共に見送りました

盛岡のお兄さんは両方の手を振り、

東根のお兄さんも笑顔を残して帰って行きました」(・∀・)

まだあの二人の顔が売店の中に残っているようですーーー

「さいなーーーら、またーーーねーーーニヤニヤ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンタクロース

夕べ飾ったクリスマスツリーが、 

待合室にでんと立っていてとても良い感じです、

クリスマスソングも私の居るところまできこえます。

また、今年の木の雰囲気が整っていて、暖かさが伝わってきます。 (・∀・)イイ!

それに夕べ売店の前に置いた、

サンタクロースが今日寝ぼけ眼で店に来た私を迎えてくれて

「ホッとした気持ちになり、嬉しくなりました」ーーー

クリスマス列車も走りますのでこのーーーー列車に合わせて

「たまくら塾」では自分達も楽しみますが、

来てくださった方にお汁粉やぞう煮を食べて貰うように餅つきをします。

多分二十三日に餅つきをやると思います。

昔ながらの臼と杵で、あい取りする友達も手伝いにきてくれまーーす。 !!(v^ー゜)ヤッタネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスツリーー

      ーーーーーーーーー

この後、五時から待合室にクリスマスツリー

を飾ります ^ω^)おっおっおっ

昔の日新塾の仲間が町でやっていた日新塾が無くなっても ( ̄Д ̄;;

残った人で、「今はたまくら塾」に名前を変えて

今だボランティアで事有るごとに

七夕やクリスマス、駅前に花を植えたり変らずに続けています。

何も細かい事は言わなくてももう樅の木がーー駅前に届いていました。

今日も金沢から、神奈川から秋田から本荘から

色んなところからいろんな方が来てくれましたーー

金沢からの方は東北ローカル線の安い切符できたそうです。ーーーー

神奈川からの方三人はホテルに一泊するのでお迎えがきましたーー。 

「温泉が良いので明日は美男子と美人になってますよーー」

「そうかもねーーー」笑顔でホテルに向かいました。(´`)ノ

本荘からの親子ずれはお父さんが矢島まで車で追いかけてきたので

車で帰っていきましたー

可愛い子ども二人にはアテンダントさんが作ってくれた

風船のお土産を御上げしたらとっても喜んで帰っていきましたーー

「またきてねーー」「有難うーー」お父さんもお母さんも若いんですが

しっかりと親をして良い感じでしたーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

O町からーーー

              

昼過ぎに、駅にきたらO町内会の仲間十一人、

矢島の町を散策してこれからおばこ号に乗ってーーーー

帰るのに待合室で休んでいました。

「あらーー折角だもの桜茶飲んでーーー」

「なんとー親切だごとーー」待合室に居た皆が売店のほうに来て今

度は買い物もしてくれました。 (o^-^o)

中には「おめば、買っていぐーー」と言いおばこの私が付いている

キーホルダーも買われていきましたーー。oo(*^▽^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅人の呟きーー

             ある旅人の独り言

「薬師堂の待合室で、時間を見ようとしたら時計がなーーい。

よく見たら駅の正面にあって、中にも有れば良いなーー」(o^-^o) 

「黒沢駅の駅前の形の良い松と駅舎がとてもマッチしていて絵になるねーーー」  

「鮎川小学校を入れておばこ号をーーーー

撮ろうとしたが   草が生えていて残念ーーー」

マニアック「おたく」でごめんなさい(@Д@;

「無人駅におばこの駅長をおくのも良いねーーと言ったら

それぞれの愛好会がアイディアを出して何でもいいから、

良い物を考えて駅長にしても良いかもねーーー」

「おばこサブレの甘さが程よくて美味しかったーー」(・∀・)イイ!

この旅人はまた、月曜日来ると言いながら四時四十五分の

おばこ号でーーーー帰っていきましたーー

東北のローカル線の安い切符で来たんですが、

三日間有効なので多分月曜には来るんでしょうねーー(=゜ω゜)ノぃょぅ

たまたま、福岡から来たお兄さんも同じおばこ号でーーーー

帰るのでお見送りしましたーー。「またねーー、気をつけてねーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰かなーーー

お昼休みを利用して、お茶の稽古に行ってきましたーー。 (o^-^o)

また、売店を開けて駅長さんと立ち話をしたら

、私が居なかったときおばこ号からーーーー

降りて来た方が「売店のおばさん居ないのーー」

と聞かれたと教えてくれました。(;´д`)トホホ…

「すみませんねーーー。私が居ないときははずれでーーす。

今度は大当たりーーの居るときに来てくださいねーーー待ってまーす」

思い当たるのは、何回かここに来ていて、

ブログにも書き込みしてくれている酒田の方かなーー

または、岩手のお兄さんかなーー

誰彼と思いを巡らしています。

多分何回かここに来てくれた誰かがわざわざ来てくれたんだなーと思うと

「居なくてごめん申し訳ないでーーすまた来てねーー」m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダーーー

ラベンダー畑で働いていたHさんのお宅に昨日、

電話して、余っているラベンダー戴く事にしましたら、

朝早々と持ってきてくれましたーー 

乾燥して一つ一つ解してあるので直ぐに使う事が出来まーーーす。o(*^▽^*)o

私達が遣ろうとしているのは、

昔のはぎれを使って匂い袋を作ることです。

捨てるのに勿体無く、さりとて如何していいか判らずにとって有る

昔の良い生地を活かして、

来年のお雛街道の時にお土産の一つとして

売れれば良いなーーーと考えていますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

まんずやってみれーーー

Hおじさんありがとうーーーー(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リースーーーー

「おはようございます」 (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

「あらーー何時もありがとうーー」 o(*^▽^*)o

大きな紙袋を提げて私を訪ねて来ましたーー

この方は数年前から矢島駅の為にドライフラワーのリースを

季節事に持ってきてくれるRさんです

改札口の所、売店の中、トイレなどに置いて季節の花で作ったものを

ボランティアでやってくれているのです。

今日は、クリスマスに合わせた飾りの物を持ってきてくれたので、

改札のところの物と架けかえましたーー。 (・∀・)イイ!

此れから二十九日に私達の仲間がクリスマスツリーも飾りまーーす

待合室も少しずつ華やかになり若しかしたらサンタクロースも気ずいて、

 フィンランドから来てくれるかもねーーー  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットーー

           ◎今夕方の五時過ぎですーー

三時からの会議がありそれが終わってから、

また駅にきましたーーー

売店を開いたら待合室に居た高校生の

女の子が三人入ってきて一人はラーメンを食べ

1人は何処からか買ってきた寒天ゼりーーを食べていて

「今ダイエットしてるんだーーー」( ̄Д ̄;;

「何でなんも太っていないのに、ダイエットするんだーー

これから赤ちゃん生むときに大変になるんだからーー」 (´д`)┌ヤレヤレ

「んでもーー、彼氏に太ったって言われればショックだーーー」

今食べているのがお昼ご飯の代わりのようで話がかみあいませーーーん

友達も「野菜とか、魚とか食べないと駄目だよーーー」

と言っていますが聞いているのか聞いていないのか上の空です。(´ρ`)ぽか~ん

何だかんだ私に言われるので待合室の方に行ってしまいましたーー

「仕方ねーーーのーーー、困ったもんだーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーー面白かったーー

昨日の夕方の事ですーー「もう暗くなってきたから、家に帰ろうかなーー」

そんなことを考えていたら、「おばさーーん、暫くーーー」o(*^▽^*)o 

顔は覚えていましたが、名前は分かりません。( ̄ー+ ̄)

何年か前に矢島高校を卒業した子ども達でした

「何しに来たんだーー」

「んんーー友達の結婚式の為に、此処の矢島駅の中で花束を

渡すシーンを取りたくて来たんだーー」

「ひば、誰が結婚するんだーー」 

「おばさんも顔見ればわがる子だーー、んだがら、おばさんも手伝ってけねがーー」

「んんーーわがったーー」

なんと売店の中で花束を渡すシーンを取り大騒ぎです

結局この子達に付き合って家に帰ったのは遅くなってしまいましたが、

こんな面白い事はめったにお目にかかれないので

思いっきり楽しみましたーー。(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

O潟からーーー

「アーーー居た、いたーー」O潟から来たというお母さん五人

、昨日から旅行に来ていて夕べは皇太子さんが泊まったフ

ォレスタ鳥海の温泉に入り、 五人とも美人になって今

矢島駅に戻って来ました。 (o^-^o)

「良い風呂でーーいがったーー」「雰囲気がきにいったーーー」

売店に来て大騒ぎです。丁度新聞の取材が来て私達が作った

桜かをり千枚漬けを試食に出したものが有ったので、 (´`)

「どうぞ、食べて見てください」「アラーー美味えーーごとーー」

美味しいといって食べたからかどうか分かりませんが

桜かをり千枚漬け売れましたーーーあと、

ボランティアコーナー

に置いてある小物なども買ってくれたので嬉しかったよーーー

「有難うーーー」おばこ号がーーーー動き始め

アテンダントの可愛い子二人と私が、お見送りしましたーー、

わざわざ窓を開けて「有難うーー今度は二泊するねーーー」

おばこ号が見えなくなるまで三人でお見送りしました。

「へばなーーー、バイ、バーイーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

席札書きーーー

お花の友達が「今度の日曜日法事をやるので席札書いてくれないーー」

と数十枚の札を持っきましたーー

自信はは有りませんが頼まれたものは、無理のないように、

やることにして、お預かりしましたーー(o^-^o)

昼から余りお客様も来なかったのでゆっくりと書き上げましたーー??

時々子ども達がお菓子を買いに来たりはしていましたがーー

お花を終えて二階から降りて来た友達に

「席札出来たよーーー、やっぱり方丈さんだば

書きずらかったのでお寺さんにしておいたよーーー」(・∀・)ニヤニヤ

お礼に粉石けんの大きいの一箱戴きましたー

「ありがとうねーー私で良かったら何時でもどうぞーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カットバンーー

「学校早く終わったんだーーー」中学生の女の子が二人

私の所で遊んでいました。そこにまた二人の子が来て

「カットバンないですかーー小学生の子が転んで血を流しているのでーー」

「んんーー少しくらいだば死なないから大丈夫だーー」(・∀・)ニヤニヤ

とは言っても「ほらーー待で待で、大きい方のカットバンやるがらーー」

しばらくして気になり外に行って見たら、

小学生の子がチャンと手当てをしてくれていました。( ^ω^)おっおっおっ

転んだ子は小学一年生の男の子で、

そこには同じ一年生の女の子がいて甲斐甲斐しく面倒を見ていました。

「将来結婚するんだーー」なかなかいい感じで

なかよく手を繋いで帰っていきましたーー(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出したーー

       生菓子で思いだしましたーー

子どもの頃父が結婚式に行くと、 

鯛の菓子の 引き出物が楽しみで、

眠い目を擦りながら起きて待っていた事ーーー

今も残っているのは、薪ストーブの暖かい感じと電球の明かりと (・∀・)イイ!、

薬缶の滾る音ーーー爺さん、婆さんは早めに寝てたようでしたから、

母が居て兄弟が居てーーー 

何をしていたかは思い出せませんがーー

今思えば幸せなひとコマです。o(*^^*)o

鯛の菓子の 頭が厚くて、尻尾は薄いこれを

皆で公平に分けるのですーー。( ^ω^)おっおっおっ

良く父親は初め人数分に分けて置いて、爺さん、婆さん、

小さい子から大きい子へと順番に取らせてくれましたし

時には、人数分に分けておいた物をあみだ籤で

恨みくらみ無いようにして楽しくなる様にしてくれてました。

物の無い時代だからこその良さが有りました、

あみだ籤をするのは私も大好きで時々、

物事を公平に運ばなければならない時などに

皆で楽しくやることがあります(・∀・)ニヤニヤ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生菓子ーーー

「結婚式の引き出物」

箱を空けたら中には「アーァーー生菓子ーーヤッター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮崎奕保ーー

何となく、開いたノートに書きとめてあった言葉ーーー。

①  「生活」  すべて当たり前の事を当たり前にやる。(o^-^o)

②  「学ぶ」  一回まねしたら一回のまね、二回まねしたら

          二回のまね一生まねしたら本物になる。( ̄Д ̄;;

③  誰にほめられると言うことも思わないし、これだけの事を

   したからこれだけの報酬をもらうこともない、時期がくれば

   黙って花が咲きほめられても褒められなくても散っていく

   そういうのが実行で有り心理だ   

もう六、七年も前になるのかなーー永平寺の管長さんで有った

宮崎奕保さんハッキリした年齢は分かりませんが百七歳位まで

元気だったと記憶していますがーー

テレビでお話されていた中から良いなーーと思った事を

書き留めておきました。ι(´Д`υ)アセアセ

あれから事あるごとに私の道しるべとして読ませて戴いています。--

ともすれば自分のいる所が何処辺りなのか見失ったりしていますが、

せめてこの言葉を読んだときだけでも偏ったものの考え方を

少しでも修正できればとの目安にしていますーーーが中々無理ですーーー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

良い話ーーー

この度、結婚した二人の良いはなしでーーーす。

隣町からおばこ号にーーーー乗って小学校、中学校、

朝晩矢島の駅を通るときに駅にいた駅長さんーーーその頃はお兄さんとして、

親しく話をしていた可愛い女の子。(o^-^o)

出会ってから十数年を経てこの度「昨日、夫婦の日」

に目出度く結婚式を挙げましたーー

その頃から私は売店にいたので、

この可愛い子の幼いときの写真を結婚式で見ましたら良く分かりました。

本当に可愛く良い娘さんに成長していたのも驚きましたーー。

初めは良いお兄さんからの出会いだったと思いますが、

昨日の結婚式のお二人は心意気も合っていて

見ていても涙が出るくらい、ほのぼのとしていました。

あの小さかった子がお嫁さんーーにーー

良がったーー良がったーー幸せにネーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれーーー?

アテンダントさんとおばこ号ーーーーからおりてきたお兄さん

「あれーーー、何時か来たことあるよねーー」

「んんーー数年前に、まだ大学生の頃に来たことあるよーーー

よく顔覚えていましたね」といわれましたが

、とても印象に残っていたので忘れていませんでした。(o^-^o)

取り立てて自分を売り込むような子でもなく、

顔を見なければ忘れていたのですがーヾε`*)ゝ エヘヘ

いま顔を見たら思い出しました「何で、また此処に来たのーー」

「んんー東京にばかりいると何か人の心が見えなくなるんで、

時々こういうところに来て心に充電しないとと思ってーーー」

「まんず、桜茶でも飲みなさい」

「いま、夜勤で働いているので身体のリズムがおかしいんだーー」

「そうだねーー大変だねーー」家に生った柿を駅に持ってきていたので

「柿食べるーー?」「んんー食べるーー」

二人で美味しく食べましたーー(´`)

此れから東京に帰って明日お昼少し寝てそれから仕事に行くーー

などを話してくれました。だんだん人懐っこい顔も見せたりして、

いい時間を過ごしました、そろそろおばこ号がーーーー出発です、

もらい物の林檎「これ食べながら帰れーーー」

喜んでカバンにしまい「おばさん、また来るねー」

「へばなーー、また来てなーー、おばさんまだまだ頑張っているからなーー」

時間になりホームに見送りにいったら窓を開けてニッコリと

「バイバイーー」「気ーつけてなーー」おばこ号はーーーー

ゆっくりとホームを離れて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十一日「土曜日」のことーー

「明日は結婚式があるので今日は少し早く家に帰ろうかなーー」(´`)

など考えていましたがーー

降りてきましたーーこんな片田舎にーー

「愛知県の犬山の方」「群馬県の方」「福島の方」

一度にしかもこんなに暗くなってから、(o^-^o)

日本の色んな所から来てくれて嬉しいでーーす。

私の友達が来ていてその娘さんが愛知の方と結婚して、

愛知に住んでいるのでわたしが分からない事を楽しそうに話していましたーー

三人に桜茶を  お出しして群馬の方とは「群馬の空っ風」

云々後なんか色々話しましたが、内容は殆ど忘れましたーー(;´д`)トホホ…

もうおばこ号がーーーー出発します。

「俺猫舌なんでーー」桜茶があつくて飲みきれなかったらしく

1人の方が半分ぐらい残して置いていきましたーー

「んんーー無理しなくてもいいからーー置いていってーーまた来てねーー」(・∀・)ニヤニヤ

そう言えば沖縄の方もきていたよーーー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森りんごーー

何時も来ている友達が、青森の知り合いから買ったーー

と言うりんごを持ってきてくれました。

赤くて、大きいりんごなので美味しそうなのですーー

早速皮を剥いて、戴きましたーー偶々いた方も一緒に食べて

「美味しーーー」瑞々しくて久しぶりの大当たりです。(v^゜)ヤッタネ!!

残りは家に持って帰ろうと思いましたが、

お昼休みに用事でよったお茶の先生に二つおすそ分けして

食べていただく事にしました(o^-^o)○ーーー

残りの二個は家に持っていって御先祖さまに、上げて来ましたーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早ーーーい

車を修理に出したのでーーーー家に帰るのには歩いて帰ろうーー

「んでも、用事もあるしーー、如何し様かな」と考えていましたーーー

がやっぱり先の晩歩いて帰ったのです。

そしたら、K課長が丁度、後ろから来て「乗れーー」ーーーー

といって遠回りなのに家まで送ってくれたのです。(v^ー゜)ヤッタネ!!

薄暗い道を歩いていたので

「女神様?--王子様ーーんんーー有難う」謝謝(._.)アリガト

昨日は一日車が無くて大変でしたが、

また夕べも友達が心配してわざわざ私を家まで送ってくれたのです。

今日の朝も仕事に来るときに迎えに来てくれるというので

朝起きてから、そろそろ迎えに来てくれるーーー

と思いながらいたら、「おはようございます、」(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

車やさんです、出来てきたんです、車がーー

「早ーーーい、有難うーーありがとうーー」

すぐに友達に電話して「車出来てきましたーー」

「あぁー良がったーーー」

朝にやらなければならない用事を車に乗りーーーー

一回りしてから駅にきましたーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荷造りーー

大阪のS、ショップさんが来てくれました。(`・・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】 

この方がおばこのキーホルダーを作ったらーーと言ってくれた方です。

東北の彼方此方を回って矢島にも寄ってくださいました。 

 今日は車が無いしテレビの取材が入っていたのでタクシーでーーーー駅に来ました。

途中、S、ショップさんが矢島に早く着いて散策していたのを

横目で見ながら 駅に来ましたーー。

売店を開けて少ししたら十時の約束でテレビ局がきて私はおばこの格好で

由利高原鉄道の良い所やお勧めの所など聞かれ、

折々の四季の移ろいや鳥海山の良さなど思いつくまま

話させていただきました。--(・・)イイ!

それからです、持ってきた荷物と売店で買ってくれた物を

宅急便で送るだんになり、「同じ箱二つないですか」と言われましたが、

生憎同じのがありませんでしたーー

「良いよーー、箱作るからーーカッターナイフも持参していて

何とものの見事に作ってしまいました。その箱に荷物を入れて

二個をガムテープでくっつけて一つに仕上げてしまいました。( ωおっおっお

「こうすると、一つ分の送料で行くんだーー」そんな事余り考えた事が

なかったので目からウロコでした。Σ( ̄lll)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何だーーこりゃーーー?

今日はついてませーん

車のエンジンがかからないのです。

それでも一回目のときは、私の友達がいたので直ぐに直してくれましたーー

そのまま仕事に来て、「多分バッテリーの充電だと思うから

暫くエンジンかけたままにしておいた方が良い」

というのでお昼頃までそのままして置いて、

そのまま家に帰りご飯を食べて「駅にいってくるね」ーーと。(´`)ノ

エンジンをかけるも又がかかりません  いつもの自動車やさんに

連絡して来てもらいましたら「セルモーター」が

良くないらしいといわれ交換する事にしました。(;´д`)トホホ…

そういえば大分この車にお世話になって乗ったよなーー

草臥れてもしかたがない位走ってくれたので心の中では感謝 感謝

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豆漬けーー

千枚漬けのお漬物とーー?あと何かいいものは無いかなーー。?

と考えたときに「そうだ。私の古里では豆漬けをよく食べてたよなーーー」

とおもいだして、この夏の終わり頃に漬けてみました。

秋祭りにも作ったものを少し出して売って見ましたが、

ここ矢島や、秋田ではあまり食べた事が無いらしく半分の方は

「何だこりぁーーー、しょっぺーー」

などと言われましたが、あとの半分の方々は

「アー旨いーー、酒のつまみにも良いかもなーー」

いってくれましたがなかなか、食文化が違うと

馴染むまでは時間がかかるかも知れませんね。

でも、めげないで皆に食べていって欲しいと考えておりまーーす。( ^ω^)おっおっおっ

豆が塩で漬ける事によって醗酵して乳酸菌ができるので

好きになれば止められなくなりますよーーー。

私の家では、昔大きな樽に漬けておいたものを

冬の保存食として食べていましたーーー。(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーターアンダーギー

N町からきたと言う二人のおばあさんが売店に入ってきましたーー。

「なにが、飲むがーーー」「何飲むーー」

二人で話し合って「そいだば温かい抹茶でも飲むが」ーー」

「ハイ、ハーイ、少しお待ちくださーーい」o(*^▽^*)o

その間にテーブルの上に置いたサーターアンダーギーを

見つけてそれをお茶菓子にしてお抹茶をに飲み「あれーー美味ごとーー」

「駅さ来て良がったなーーー

んんーーこのサーターアンダーギーだば、今日より明日が明後日の方が

もっと美味しくなるんだよーー」

「んだがーーひばもう二つも買っていぐがーー」(v^ー゜)ヤッタネ!!

「あらーー良がったーーーありがとう」

暫く休んで「此れから歯医者に来ている、友達ば迎えに行ってくるーーー。へばなーーー」

「バイーバーイ、又来てくださいねーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンカップーー

昨日のことでーーす。お昼休みから帰ってきたら、

お爺さんと孫娘と言う二人が待合室にいたのです。

「こんにちはーーどちらからお出でになりましたーー」

「「N町から来ましたーー」 

私が売店を開いたら孫娘さんが

「じいちゃんが、矢島の酒っこ飲みたいて言うんだどもーーー」

「んんーー駅前に、ほらーー見えてるところが酒屋さんだよーーー」

せっかく矢島まで来たのだからだ多分どこかの酒屋さんで

ワンカップでも買って孫娘さんの運転する車の中で、ーーーー

チビチビと飲みながらドライブして帰ったのかなーーー(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿ーーー

大内の友達が、柿を持ってきてくれました。

私も食べますが、食べ切れないので此処に来る子ども達に

食べさせまーす。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

先日貰った柿は、部活をしてきで、お腹がすいたこが

「おばさんーー何か唯の物は無いのーー」と言うので人数分

皮を剥いてお皿に入れて「皆で食べれーー」( ̄ー ̄)ニヤリ

お八つとして粗方なくなりました。

もらい物のさつま芋も私が店に来るときに、電子レンジで

美味しく作り持ってきてお腹のすいた子ども達の

良いおやつとして食べられています。

殆どが無料でーーす。相変わらず儲けれません。

「お前達出世したらおばさんば助けてなーーー」

「んんーー出世したらおばさんば助けるがらーーー」

こんな会話の出来る事が幸せですーーーー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

kaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ぎたぐねーーー

自動ドアが開いたので、目を上げて見たら友達でしたーーー。

何だか気塞ぎしている様で何時もの顔では有りませーーん。( ̄Д;;

「何したのーー」「んんーー本荘で有る会さ行ぎたぐなくてーー」

「んでもーー電車賃払って行ぐんだから、楽しぐ行がねばーーー」

彼女は何時もよりお洒落しています。(◎´∀`)ノ

首にはマフラーをしていますが何だか暗いイメージなので

「そのマフラーの緑色の所出して結んだら良い感じになるかもーーー」

「んだなーー、」早速結びなおして出来ました。

おばこ号がーーーー出発するので駅長さんが出てきましたー「アーァー、本荘までの切符下さーーい」

大急ぎでおばこ号にーーーー乗って来た時よりは少し良い顔で出掛けて行きましたーー、

「いってらっしゃーい」(o・ω・)ノ))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yちゃんーー

S大学D学院の学生で可愛い女の子Yちゃん、

昨日矢島の駅に降りて来た方で、お話をしました。

何となく馬の合ういい感じの子だったのでーーー

確か桜湯を飲んでいただいたような気がしますがなにせ、

忘れるのが早いので記憶が定かではありません。

昨日帰り際に「明日改めてお話を聞きに来たいんですが良いでしょうか」

と言われ「アーー明日は何も無いので良いですーー」

--------------------------------------------------------------------ーーーーーー

改めて今日来てくれました「Yちぁんーー

「よろしくお願いいたします」(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

Yちゃんの聞きたい事に答えながら、私も質問したり、

希望を言ったり、Yちゃんに必要な事を教えたりしてとっても

いい時間を過ごしましたーー

時間が有るので矢島の町を散策してから 帰りますと言うので、

ここでバイバイでーーす(TωT)ノ~~~ バイバイ

丁度私の友達が店に来たので、それから約束の踊りの練習をしました

今年の夏に秋田の竿灯祭りのときに私もおばこの格好をして

1000人の流し踊りの一人として踊った踊りですが、

もっとキチンと覚えようと思い若いアテンダントさんと

お昼休みを利用して明日もやりますし、まだまだ身につくまで

友達に習って頑張りたいでーーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスクーー

インフルエンザに罹って「治ったよーー」と言う高校生がいた所に

、偶々此処にきていた本屋さんが

「それだば、予防のために、マスクはしたほうが良いよーー、

この前に大騒ぎしたときにいっぱいマスク買っておいたのが

あるからあげるネーー」(v^ー゜)ヤッタネ!!

その後有り難い事に私のところに100枚も持って来てくれたのです。

毎日が人との拘わりのあるところで働いていますので、

手洗いと嗽は気をつけてないとねーーーー( ̄Д ̄;;

さっきから何人もの子供達が行ったり来たり、お菓子を買ったり(._.)アリガト

今も五人の高校生がラーメンを食べて賑わっています。

今日は部活が無いので早く帰ってきて仲良くおばこ号のーーーー

時間まで話しこんでいまーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーーー

「おはようーー」「おはようーーございまーーす」

朝駅にきたら隣の町のおばあさんが待合室に座っていましたo(*^^*)o

「あらーーー早えごとーー」「んんーー爺様の薬貰いにきたんだーー」

私も店に来てから朝の支度などをして暫くしたら、

おばあさんが店に来て「このサラミ買うなーー、」買ったサラミを

私の前に座って食べ始めましたーー

「んんーーこいだば、ビールでも飲みたくなって来た。 んでも朝からビールでもないなーー」

「んだーー朝から酒など飲んだってできねーー」(@Д@;「コーヒーでも頼むがなー」私はこのおばあさんに頼まれたコーヒーを造り

「折角だからばあさんと一緒に私もコーヒー飲もうーーー」

二人で「熱くて美味しいなーーー」

「んだなー美味しいーーばあちゃんと飲むのも良いもんだーー」この町のこと等話していたら、もうおばこ号のーーーー出発です。

「ばあちゃんまたねーーー」「又来るなーーー」何時もどおり

慣れた足取りで病院から貰ってきた薬を持って帰って行きましたーー(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ko-hi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エチカの鏡ーーー

  昨日のテレビで見たエチカの鏡のお話で心に控えておこうと思った事を書いてみます。

松原アーバンクリニックで緩和医療をしている   大津秀一さんのお話になられたことです年齢は三十三歳で今までに1,000人の死を見届けてきたかただそうです

  人が死ぬときに後悔する二十五の事

① 自分の身体を大切にしなかった事

② 遺産をどうするか決めなかった事

③ 夢を叶えられなかった事

④ 古里に帰らなかった事

⑤ 生きたい所に旅行しなかった事

⑥ 元気なうちに美味しいものを食べなかった事

⑦ 趣味に時間を割かなかった事

⑧ 会いたい人に会わなかった事

⑨ 自分の葬儀を考えなかった事

⑩ 遣りたい事を遣らなかった事

⑪ 人にやさしくしなかった事

⑫ 心に残る恋愛をしなかった事

⑬ 結婚すれば良かった事

⑭ 子どもだけは欲しかった事

⑮ 子どもを結婚させなかった事

⑯ 悪事に手を染めてしまった事

⑰ タバコを止めて置けば良かった事

⑱ 感情に振り回された一生を過ごしてしまった事

⑲ 自分が一番だと信じて疑わなかった事

⑳ 死を不幸だと思ってしまった事

① 神仏の教えを知らなかった事

② 生前の意志を示さなかった事

③ 残された時間を大切に過ごさなかった事

④ 自分の生きた証を残さなかった事

⑤ 感謝の言葉を言わなかった事  「身近な愛する人に有難う」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ち良いーー

昨日の日曜日は霰や雷で寒く駅に来る人が余りいなくて駅は静かでしたーー、(*´σー`)

「そうだ、こんな日は掃除をするに限る」

先日待合室の中は作業員の方が、綺麗にワックスをかけてピカピカで

私の売店だけが残ったので気になっていました。(/ω\)ハズカシーィ

アイスクリームの入っている冷凍庫や棚や店にのなかに有る物を

除けて、綺麗に雑巾がけをしたり天井の煤を落としたり、

整理整頓をやりましたーー(◎´`)ノ

品物も在庫の有る物を出して気持ちがいいでーーす。(o^-^o)

おまけに駅の前のプランターの花も中に寄せて、

雨の中その後を綺麗に掃除もしました。ヤッターー、スッキリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷と霰ーーー

今日は日曜日、しかも朝駅に来る途中、雷が鳴り大粒の霰が落ちてきました。

六十数年見てきた霰ですが、シミジミト

「アーァーー又雪に埋もれた数ヶ月をこれから過ごすんだーー」寒くなる前触れは、気合を入れられるごとくに、必ず雷に、霰、

確りしろと天からの戒めの言葉なのかなーー?

私は寒いのが大嫌いで、自分の心も身体も大きく回れなくなるような

気がしますが一日一日ひたすら春の来るのを楽しみに此れからすごしまーす。o(*^^*)o

まだまだ冬仕度が大変ですがーーー家の冬囲い、車のタイヤ交換

「これは新しいタイヤにすることにしたのでホイールを持って行って

もらっているので直ぐに出来そうです。」

玄米を買ったのでこれも搗いて、親戚などに送りますが

重くて持つのが大変でーーーす。(;´д`)トホホ…

家の裏にある柿は私が知らないうちに九十五歳の

おばあさんが誰かを頼んで取り食べ頃になってます。  美味しいーー(・∀・)イイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピートレインーー

夕べは 若い男女の出会いの場を考えて、これで二回目のハッピートレイン。

前回は私も婆役でお手伝いをしましたが今回は、

おばこ号にーーーー乗って矢島の駅に着いたときに待合室が暗いよりは

売店を開けたほうが良いとハッピートレインの関係者から言われたので

夕方一度家に帰りご飯を食べてから駅に来ました。(o^-^o)

駅のホームでは「きりたんぽ汁」「焼き鳥」など熱々のものを

用意してあり、( ^ω^)おっおっおっ

「おばさん、まんず味見してみでーー」「んんーーんーなかなか美味いねーー、

これだば、良い主婦してますねーー」まだおばこ号が着かないうちに

美味しいきりたんぽ汁を戴いてしまいました。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

キーーーー、おばこ号がーーーーホームに止まりました。

若い方々が、きりたんぽ汁や焼き鳥をそれぞれに持って待合室に来たので、

「この中に前回も乗った方が居ないかなーー」と見ていたら

「おばさん、なんで列車に乗らなかったのー 合えると思っていたのにーー」

女の子に言われ嬉しかったです。

今回は色々忙しくて乗らなかったけどーー今度あった時また、

頼まれたら乗るからねーー

グループに入れないで、1人でひたすら食べている子には、

「ハーーイ、皆仲間だから一緒に座ってーー」

県北から参加した方、湯沢、本荘、余り聞いては悪いのでほどほどに

しながらも、私も皆の輪の中に入り楽しくお話が出来て良がったーー

時間になりまたおばこ号にーーーー乗ってお帰りでーーす。

顔見知りになった若いお兄さんお姉さんに窓越しに

「頑張ってーーー、チャイオーーー」おばこ号の中から手を振ってくれて、

若いハリハリした笑顔が印象的でしたーー

「良い出会いが有ることを祈って」まーーす。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

跳び乗ろう会

由利高原鉄道ーーーー「鳥海山ろく線跳び乗ろう会」の皆様がお昼過ぎの、

十二時三十分のおばこ号でーーーー矢島駅に降りてきました

私もぜひ、おばこの格好をしてくれませんかとこの企画をした

代表のHさんに頼まれたので、

皆さんが降りられてくるのを笑顔でお出迎えーーー(o^-^o)

二階で歓迎の挨拶などが一通りあり、大変皆さんが、

このおばこ号にーーーー期待を寄せてくれたり一丸となって

古里の大切な宝物のおばこ号をーーーー残そうとお力を注いで

くれているのがお話の中から良く伝わってきて

改めて、皆が挙って心を一つにして遣らなければと感じました。

各各の持っている心意気をばらばらでなく一つに纏めればいい道が

開かれるのかなーーと思います。o(*^▽^*)o

まだまだ二階では皆さんいい意見など出しながらお話を

されているみたいで私の居る売店まで拍手が何回もきこえてきます

また知人のTさんがギターを弾いて歓迎の音楽を聞いて

もらうことになっていまーーす。

四時半には此れから泊まるホテルでお迎えにきまーーす。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬼ーーお菓子買ってちょうだいー

お母さんに連れられて来た可愛い子ども二人

「アラーーめんこいごとーー」売店に入ってきて子どもが。

「お菓子買っても良いーー」「んんーーお金持ってきてないから後でねーーー」

とお母さんが言うも何故か駅のホームに置いてある男鹿のナマハゲのところに行き

「鬼さんが買ってもいいって言ったから飴っこ欲しいーー」(。>0<。)

と大泣きをしたがーーーーー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

「お家に帰って皆で相談してからまた買いに来てねーー」

とお見送りしましたーー

ホームと売店と走って懇願した可愛さは

笑っていいものか少し戸惑いましたが本気で可笑しかったです( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市矢島町の人??

十一時二十九分着のおばこ号でーーーー降りられた方が、

売店に寄ってくださいました。

「此処はいつごろが一番良いんですかーー」と聞かれましたが

「んんーー春も夏も秋も冬も一年中良い所ですよ」

ほんの二十分ほどの間でしたが、二人ずれの方と1人の方が最初に来て

休みましたので「まんず、矢島に来たら桜茶でーーす。温かくて美味しいですよ」

「いいかをりだねーー桜茶飲むのは結婚式以来だねーー」

この方は大人の休日倶楽部の「五十歳からの旅と暮らしを応援します」

とうJRの会員で安い切符で来ましたと言う事でした。

まだ1人長靴を履いて居るお父さんが、

売店の前まで来てお菓子などを見ていましたが、

何とも矢島の此処に住んでいるように見えたので、

自然にしておりましたら待合室で休み、よく見ましたら、

リュックサックを置いていたので  「アーァー一人旅の方なんだー」

と気ずき「どうぞ、おやすみくださーーい、温かい桜茶を飲んでいってください

それにしても長靴の格好が矢島に溶け込んで一体感が有ったので、矢島の人かと

おもっていましたーー」「雨のときにでも電車に乗ってきたのーー」

と先に来てお喋りしていたかたに聞かれたりしていました。(◎´∀`)ノ

横浜からきたこの方も皆仲良くお昼前のおばこ号でーーーー

お帰りになりました。

「いい所だからまた来ますね。おばさんもお元気でーー」(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古時計

新しい木造駅舎が出来たときに、此処の駅に合う時計と思って

物置の隅に半ば捨てられていた物を見つけて来て、

今まで私の売店の中で時を知らせてくれていました。

この時計は昭和初期の年代物です。

螺子を巻かないと動きませんし、

この時計の癖があり何時も時間は少し進めて置かないと

どんどん遅れて時間で乗り降りする駅には大変な時計ですがc(>ω<)ゞ

愛着があり三日に一回螺子を巻いています。

いつも時間通りの数はなりません。いつもはこんな物だーーと気にしていませんでしたが

今つくずく五時のなる数を聞いていましたが

七つ鐘が鳴りましたーーー

しかも時計の針は五時七分を指していました。

大分前になりますがここの時計を見ていておばこ号ーーーーに乗り遅れてしまった

高校生がいたことを今思い出してしまいましたーー

その子は今社会人になり先日、本荘の駅でバッタリと会いしっかり

仕事をしている事を聞いて安心しましたーー良がったーーえがったーo(*^^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紳士役

「アーアー疲れたーー」  「何して疲れたのーー」

「んんー発表会の時にやる劇の練習でーー」

「んーー、何やるの」「紳士役ーー、アーァーーやりたくねーー」

「紳士役だばなんとも小太りの紳士だなーー、んでもおめだば

、舞台さあがってもなんでもないべーー」「ンーーそいだばなんでもねーー」(o^-^o)

「おめだば出来るからチャンとやれーー」私の目の前に座って

「こんたら大変なことだば、アーァー嫌だーーー」とまだ言っていまーーす

題目は何ていうのと聞いたら、「注文の多い料理屋さん」

この子はまだ小学生ですが何でも私にお喋りしてくれて、

悩みなども良く話してくれていましたし、気さくで皆に好かれて

友達も一杯だし物怖じしない子なので頼もしいでーーす。(◎´∀`)ノ

お友達がそばで聞いていてただニコニコと笑っていまーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塵捨てーー

何時もは前の日に塵を出していくんですが、

昨日は急いで忘れましたーー 暗くなるのも早くなりましたしねーー

今日は古紙を出す日で一ヶ月に一回しかありまっせん。

ダンボールが沢山溜まっていたので、

朝早く起きてダンボールを出しに駅に来ましたーー

私がまさまさしていたら、高校生や中学生、小学生を乗せたおばこ号ーーーーが

矢島駅に着いてしまいました。

私1人だと四回は運ばないと出来ませんでしたが、

丁度何時も売店に来る高校生が来たので

「こらーーおばさんに手伝ってくれーー?」

といったら「わがったーー」男の子「高校三年生」が運んでくれました。

たいがいの子はふざけて、直ぐに「アルバイト賃はーー」

と言うんですがこの子は黙って手伝ってくれました。o(*^^*)

先日この子が「おばさん、耳から膿が出てきてどうすればいいかなーー」

というので「んんーーこの薬つければ直ぐになおるがらー付けてみたらー

この薬おめさやるがらなーー」

その後に私のところに来て「おばさん、あの薬つけだらなおったよーー」

とわざわざ言いに来てくれたのです。

そんな事もありこの子はお返しの積もりで気持ち良く遣ってrくれたんだと

思いますがそれにしても有り難かったよーーー。(._.)アリガト

直ぐにはお礼はしませんが必ず忘れずに後でお菓子などで気持ちを返しまーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ

駅の二階の会議室で友達数人が生け花をやって終わりましたー、

皆で売店に来てお抹茶を飲んでいきました。

お花の先生は本荘から毎回来てくださり、もう二十年位になります。(._.)アリガト

天気のいいときはなんでもないんですが、冬の雪の中も 必ず来てくれています。

高校生が帰ってきましたーー。´ω`)ノドモ

「おばさーん、俺よーーインフルエンザさかがって学校一週間休んでしまったーー

妹がら移ったんだーー」

「おめーその頃おばさんの所さきていだっけがーー、移ればば大変だがら、

嗽と手洗いして来るなーー少し待ってれーー」

この子はお菓子を買って待合室にいまーーす。ーーー

今私の横を通って、トイレにいくので、目が合って笑ったら

、「おばさんなんで笑うのーー」

「んんーー学校で何人ぐらいインフルエンザになったんだー」

「五、六人なったーー」「そいでも直って良がったなーー」

この子はバス通学なのでこれからバスで帰ります「。バイバーイ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

園芸店

「教えてくださーい」「ハーイ 何でしょうかーー」

「踏み切りの近くにある園芸店に行きたいんですがーー」

「それだば、お母さん来すぎてしまったんですよー今来た道を次のK駅よりもう少し戻ると

右側に踏切がありますのでそのまま踏切を越えていくと直ぐに分かりますよーー、

左側には観音様のお堂が有るので間違わないで行けますーーー」

「有難うーーいつもテレビであなたの事みていますーー

折角きたんだからこのジャガ餅買って行くーー」(・∀・)イイ!

「五個真空パックになっているので皆まとめて買ってもらいましたー」

たまたまテーブルの上に売れ残りの蕪が有ったので

「これ、、無農薬の蕪で美味しいんですが貰って食べてくれませんか」ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

1人のお母さんが「味噌汁にして食べるから」と貰ってくれました

「アァー良がったーー」テーブルのうえが少しスッキリとしました(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げたーー?

昨日午前中、売店に来ていましたが、

今日を逃しては後風呂にいけないと思って、お昼過ぎから乾燥肌にいい

湯ノ沢温泉に友達と行ってきました。 

時間にして一時間距離は丁度四十キロ、午前の天気が上がり太陽が出てきて

気持ち良かったです。此処のお風呂は今月の二十日までで

雪の降る冬はお休みになります。来年は五月一日からです

此処の温泉は飲んでもいいので昨日もポリタンクをいっぱい持って

何人もの方がお湯をかいに来ていましたーー。(o^-^o)

昨日二回お風呂に入ってきましたが、手に出ていた湿疹の赤みが取れて

良い塩梅に良くなってます。

昨日お湯を買いに来ていた山形の方は、

ここ数年糖尿病と血圧の薬を飲んでいるが、

悪くなっていない所を見ればこの温泉のお陰かもーーー

と話していました。

私も、湯ノ沢温泉に入ったら良くなって来ました。o(*^^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒーーー

さっき法体の滝に行った四人が早いことに帰ってきましたーー(o^-^o)

「アラッ  早いごとー」「タクシーに待ってもらって楽しんできたよーー」ーー

売店に入ってきてコーヒー下さいというので

「ハーイ 直ぐに美味しいのを作りますーー」

私なりに拘ったもので四人分ーー「ハーイ  どうぞーー」

四人ともブラックで飲むので「やっぱり皆さんは大人ですなーーー」(´`)ノ

何だかんだで話が大盛り上がりになり、

私の旧姓がAということからこの方の知人がやはりAさんと言うらしく、

八十さいでえらい元気でダンスをやっているし、あんなこんなで、

下北の横浜の菜の花の綺麗な話や、先だっては岩木山に行って来た事

等をほんの十五分ほどのおばこ号ーーーーの待ち時間に大笑いして帰りましたー

「まさか矢島の駅でこんなに笑って帰るとは思わなかったでしょう」

たった今十一時五十二分のおばこ号でーーーーお互いに手を振り

笑顔を載せてお帰りでーーす(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はたちの会

はたちの会の会長さんのお母さんが、お子さんを連れて

私の売店に、自分で作ったレースの花のドイリー

「花瓶や小物の下に敷いて使う物」を綺麗な色使いで編んで持って来ました

前にも薔薇のコサージュ「マフラーや帽子のアクセントにする」

それに、おばあちゃんが作った色紙でおった飾り物などを

お預かりしましたーー。o(*^▽^*)o

この色紙で折って作った飾り物が昨日売れましたーーーヘ(゚゚ヘ)アヒャ

しかも台湾のかたのお目に留まり買われていきましたーーー。

お手伝いしている私も嬉しいです。

大きな動きはありませんが楽しんでやらせて戴ける幸せを感じています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

法体の滝

人生経験豊かな男性が四人、おばこ号ーーーーから降りてきました。

「おはようございまーーーす」(=゜ω゜)ノぃょぅ

「此れから法体の滝まで行って写真を撮りにいってくるーー」

「車は頼んでいたんですか?」

「これからタクシーを頼むんだーー」しばらくして外に行ったら大きな荷物を

トランクに入れて出発するところでした。

「乗るところあったら私も乗せてってーー(o^-^o)

「んんーー良いよーー」とは言うものの、初めから乗るところは無いんですーーー

「いってらっしゃーーい」少し雨上がりの天気

でそらが小暗くてさびしいーーーーです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季の歌

台湾からの団体さんがバスでやってきました。「ニーハオ」(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

運転主さん曰く「ナビを、信用してきたら矢島支所に行ってしまって、

また駅まで戻ってきました」ーー 

「ここは城下町なので真っ直ぐな道は余り無いんですよ」

兎に角みなさん元気よく好奇心に溢れた顔のかたばかりで

話をしても楽しいしのりが良くって迎えるほうもやり易い方々ばかりで、

おばこ号にーーーー乗る前から皆さんおおハシャギでしたーーー

今回の方のなかにひじきや若布を買ってくださっる方がいて

まずまずですが売れました。

日本語の上手な御夫婦が居られて話には余り困りませんでしたし

皆さんと意味が分からなくてもにこやかに一回りして話をしていい雰囲気になり

何かの拍子に四季の歌が出てきて子吉の近くまで皆さんと大合唱になり(o^-^o)(o^-^o)

いい思い出が出来ました。「台湾に遊びにお出で」(´`)ノと

この御夫婦に言われて大変光栄に感じました。

バスが待っている子吉駅ではお1人お1人が有難うの言葉と

笑顔を残してお別れしました   謝、謝、(._.)アリガト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綺麗なる水

短歌十五首  歌集を作る為に選びました。

① おばさんのファンだよと少年に言はれひらりと近づくこころ

② このあした挨拶をする少年の憂ひのごときものをわが聞く

③ 髪黒く染めなほしたる少年は職に就きゐてわれに親しむ

④ あらかじめ歓迎のことば身につけて台湾のツアー客をむかふる

⑤ わがために抹茶点てゐて生まれ日のけふしづかなる心を保つ

⑥ アスパラは夕べの光とどめつつ転作の田の風に華やぐ

⑦ 山茶花の花はここだく咲きいたり静けき朝の日だまりにして

⑧ 夏映ゆる空の光に止むことのなく立ちあがる噴水浄し

⑨ 古里の潮のかをりをよすがとし駅の売店に昆布など売る

⑩ 積み来たる恩恵受けしごとくにて老いたる医者が介助されゆく

⑪ 収穫をしたるばかりの玄米に心は足らふ手に掬ひつつ

⑫ 食い違ふこころ互ひに許さんと娘の求めたる握手に応ず

⑬ 縮緬の端切れを縫ひしお手玉が音やはらかく手の中に入る

⑭ この先を生き抜かんため揺るぎなき心を試す自立めざして

⑮ 綺麗なる水の争奪戦の始まると聞きて危惧せり二十一世紀を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お抹茶ーー

「おばさん、おはようーー」「アラッ、おはようー今日は何だーー」

「習字にきたのーーー

「おばさーーんお抹茶ください」この子は小学六年生なんですが

お抹茶が好きでたまに,私のところに来て飲んでくれます、

学生割引半額で百円です。o(*^▽^*)oもろこしのお菓子つきでーーす

あたふたとしている所へ友達やらお客様やらが午前中は

十人ぐらい売店からはみ出して座ってる人もいて、

「ハイーーじゃが餅ーーハイお茶ーー」と大忙しでしたが、

売店の中が楽しい我が家みたいで良がったーーーえがったーー(o^-^o)

特学の子達も来て「今日は蕪と胡桃と持ってきましたー」

売店にいた方も買ってくれましたが、お昼休みにお茶の練習に行くときに

その野菜を持っていって殆ど売ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚えたーーー

若い子の書いたブログの中に絵文字ながら何故か色を使っていたので??

「何でこんなのがやれるのーーー」といま聴いて見ました。( ω^)おっおっおっ

直ぐに教えてくれたので私もやりましたーーー「ヤッターー」(o^-^o)

また一つ新しいやり方を覚えたので嬉しいーーーでーーす。

何時もより今朝は早く売店に来ました。今日土曜日に来る特学の子達の

ことを考えてなんだか早く来てしまいました、。o(*^^*)o

この子達はお世話をしてくださっている方が拾った胡桃をむいて持ってきまーーす。

いまは山菜や野菜が少なくなりましたが前は持ってきていましたし

この野菜が自然農法で作った無農薬野菜で美味しいんでーーーす、

なるべく私も食べるようにしていますーーー

この子達が持ってきたものは私がボランティアで売店で

売っていますーーーが(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

売れきれないときにはお茶の仲間や友達にも売ったりしていますが

評判がいいんです

やっぱり無農薬やさいの味は違うと言われ「、何時でも持ってきて」

といわれているので感謝していますo(*^^*)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

曼荼羅「マンダラ」塗り絵

曼荼羅塗り絵出てきたーーー。

数年前に仙台の娘が私に買ってくれたものです。

大きさは三十センチ四方のもので枚数は七十二枚の絵があります。(o^-^o)

仙台に行ったときに「これ今流行っているよーー」「んんーー良いごとーー」

二人目の孫が生まれて手伝った御礼か何かで貰ったような、

今となっては記憶が定かでは有りませんがーー

貰ったときには何枚か仕上げましたが、その内様々なものの中に紛れて

私の生活圏外になっていましたが偶々出てきたので、

また塗り絵がしたくなり挑戦したくなりました。(・∀・)イイ!

私自身の本質や個性などまた言葉に出来ない私の生き方の充実がどんな

色ずかいのエネルギーになって描くのか自分の事ながら楽しみですーーo(*^▽^*)o

というより今日、珍しく暇なのでもう塗り始めていますーーー

色の持つ意味「参考までに」

赤    エネルギー、 生、愛、血、怒り、火、

青    空の色、リラックス、宇宙空間、永遠性

黄    太陽、意識の光

緑    自然、バランス、調和、健康、平和、繁栄

オレンジ 生命力、持久性 大志

紫    高貴さ、優美、権力、忍耐、信頼、信仰、

茶    大地、豊穣

白    精神の輝き、雪の静けさ、純粋、無垢、誕生、

黒    闇、喪、不吉、不変性

ーーーーーーーーーーーーーーーー

色むら  不安定

弱い筆圧  心身の衰弱

色数  多い>積極性ーーーーー消極性<少ない

どうなる事やらーーー  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曼荼羅「

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気に入りましたーー

矢島や鳥海山が  気に入り、東京から、何回も来てくださっている方が、

今度は旦那さんを留守番させて友達二人で来てくれました。

夕べは近くのホテルに泊まり先ほどホテルの車で送られてきました

「とってもお料理も良かったし、昨日の雨も上がり良いお天気で爽やかに

鳥海山も見えて、良かったわーー」

売店まで来て、今度は「一緒に写真を撮りましょう」 と言われ

、旅行会社のN君を頼んで

駅前の所で「パチリ」年相応の皺もともに其れなりに撮られましたーーー( ̄Д ̄;;

「お父さんがここのお菓子が美味しいと言っていたからお土産に買っていくわーー」

秋田の名物のモロコシです

もう1人の友達も同じモロコシを買ってくださいましたーー「有難うーーー」

そんなこんなでいい時間を過ごしていましたら、一人旅の新潟から来たと言う

お兄さんも仲間に入り皆で桜茶を飲んで話をしましたら、

お兄さんは此れから秋田内陸鉄道にーーーー乗りに行く

という話しをして、三人一緒におばこ号にーーーー乗りました。

、ここでさよならでーーすとはいってもやっぱりおばこ号が出発するときには

お見送りをしてしまいまーーーすバイバーーーーイ(._.)アリガト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達ーー

観光マップのコピーをしていたら、

「まつ子さん店にお客さんが来ているよー」

総務課で働いているY子さんが教えてくれたので、

この時間に来る方は多分Aさんだーーと思い来てみたらやっぱりAさんでした。(o^-^o)

二人で丸テーブルを囲み、話をしていたら今度は短歌の仲間で事務局をしている

T子さんが私を訪ねてきたので、昨日戴いたお菓子を三等分してそれぞれに

お抹茶を飲み様々な楽しい話をして、あらまし午前中の時間が無くなりましたーー。

友達も「アァーーー、今日も順調にお昼に成る所だーー」(o^-^o) と言いながら

友達と二人一緒に帰っていきました。(TωT)ノ~~~ バイバイ

余り気を使わなくても良い友達だし、色々とお世話をしたり、お世話になったりの

仲なので気分転換になりましたーーー。

「また来てねーー、バイバーーイ」、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔の二人ーー

おばこ号がーーーー着きましたーーー

降りて来た笑顔の二人ーー

旦那さんより一足早く奥様が私のやっている売店にーー

その後旦那さんがきてーお話し加わり、「今日はどちらにお泊りですか?」

もう今日の泊まる所が決まっているらしく

「此処には泊まるところがあるんでか?」

と聞くので「此処は皇太子さんが泊まったホテルもありますしーーー

予約してあれば此処まで何処でも迎えに来てくれますよ」  (o^-^o)

「じぁーーいつか来たいですねーーー」話の中から大阪から来たようでした。

奥さんのほうが気が利くようで

「途中なにがあるか分からないからパンを買っていくわーー」(o^-^o)(._.)アリガト

「ありがとうございまーーす。」

少しの待ち時間のあいだ待合室で。休んでいます、

暖かい桜茶で お持て成しーーとても喜んでいただき嬉しい限りです

おばこ号のーーーー出発の時間になりわざわざ私のところまで来て

「お世話になりましたーー有難う」

「又きてくださいねーーー今日の矢島の天気は雨の予報だったんですが、

太陽もーー

お二人を歓迎してくれましたねーーーまた、お待ちいたしております」

出発の時間になりお見送りにホームに行くと、

アテンダントさんも出てきて皆でお見送りしました。

奥さんは身を乗り出すようにしてニコニコと

「さようならーーー」「ヒバネーーーバイバイーー」(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷や汗ーーもの

電話が鳴り「ハイ、売店です」  何時もどうりに話していて初めは

何処のお客様かと思っていましたら、娘からの電話ーーー

二人の娘が話の中で多分ママはなんも分からないで書き込み

しているんだと思うから教えるーーーということの電話でした。

私のブログについてのアドバイスでしたが

、それがお恥ずかしい限りで「」この意味なんだか

分かって使っていたのかと言う事でしたが、(;´д`)トホホ…

わたしは意味など何も考えないでただパカパカ,キラキラ

しているから使っていましたが、

これは怒っているときに使う記号だと言われて、

少し冷や汗は出ましたが、 間違った事を訂正されて

正しく覚えられた事が嬉しいです  多分これからの

ブログには「」この記号は使わないと思います

これにめげずに書き込みをしまーーす

謝謝、サンキュウーー、ありがとう (/ ^^)/アリガトネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂に行くーーー

おばこ号がーーーーつきましたーーー

隣町のばあちゃんが降りてきました「おはよう」(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

「おはよう、ばあちゃーーん、今日はどこさいぐどごだーー」

「んんーー寒いがら寿康苑の風呂っこさ行ってくるーー」

「「弁当持ってこないがら、パンでも買ってもっていぐがな、

クリームパン選んでくれねがーー」一つ百二十円なりーーー

お菓子も買ってもらい「ビニールの袋はいらないよねーーー」

おおきなばあちゃんが持ってきた袋にパンとお菓子を入れてあげました

その袋を背中に背負ってイザ風呂へーー

朝からの雨も上がり鳥海山の辺りから少しづつ明るくなって来ました。

「いってらっしゃーーーい」(◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗くなるのが早い

今五時少し回ったところーーー外は暗くなりました。

私の前の旅行営業のNさんは「お先ーー」といま家に帰りました。

マァーーこんなに早く帰るのは珍しいんですがーー今まではズーーと

団体さんの旅行の仕度とか手配とかで忙しかったし、

やっとこの団体さんの旅行が終わってゆっくりしたのかもーーーo(*^▽^*)o

私はまだ、ここに此れから来る方を六時頃まで待ちまーーーす。がーーーーーーーーーーー友達がきて今しがたかえりましたーー(TωT)ノ~~~ バイバイ

今は六時過ぎですが、男子高校生がラーメンを食べたり、

さつま芋を食べたり、そのさつま芋もただのものが、なくなりましたーーー。

今私の前は高校生の楽しい我が家状態でーーす。( ^ω^)おっおっおっ

その中で1人の高校生は学生割引でお抹茶を飲んでます。100円 

とても嬉しいですねーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行ーーへ

「今日帰るの早いごとーーー」

「明日修学旅行に行くんだーーー、三泊三日でーーー」

「汽車で行くのーーー?」「んんーー、飛行機でーーー」 「関空が、それとも伊丹空港がーーー」

「良いなーー、なんぼ小遣い持っていく事出来るんだーーー」

「三万円ーーー」「ホホーーーそいだばおばさんにもお土産買ってきて

もらわないとなーーー」ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

軽い冗談言いながら思い出しましたーー

長く駅にいものですから今までに何人かの高校生が

私にお土産を買って来てくれた事ーーーーを

お菓子を買ってきて来てくれた子、八橋、缶入りのお抹茶など

今となっては買ってきてくれた子の顔は定かでは有りませーーん

京都、大阪のディズニーシーどんな事が起こるのか、楽しみですねーー

無事に帰ってきて楽しかった話を聞く事が楽しみでーーーす。

「いってらっしゃーーい」ーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵葉書ーーー

何時もは忘れていましたが、私の机の上に二枚の絵葉書が

チョコントあるのに、改めて意識して、今思い出しています(* ̄ー ̄*)

何時かもコメントで書きましたが、駅にある自転車を貸した方で、 

Oさんと言う方でした。

葉書きには「秋声飄々ーー嬉しい、嬉しい、御配慮とお話有難うございました。

皆様の御自愛とともに青森生まれの麗女様へ」

と書かれた絵葉書Oさんが自分で描いたといって居ました

何の虫かは分かりませんが多分秋の鈴虫かなーーー

葉書きの中にひばり付いています( ^ω^)おっおっおっ

Oさんは病気療養中でしたが今も変らずに

お元気で居られます事を祈っています。

もう一枚は、待合室に入ってきても顔にした覆面を取らないで、

初めは気味悪いなーーと感じましたが、暫くして覆面を取ったら

可愛い顔した青年でした。

その後はなんだか見捨てて置けなくてお菓子やら、コーヒーやら

、ただで飲んでもらった記憶が蘇って来ました  

絵の勉強しながら歩いていていると言う事でしたが、

確かに私が戴いた絵葉書には色んな花弁が描かれていて、

個性あるものに見えますーー

あの後あの青年は自転車でチャンと北海道まで行けたかなーーー┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化祭

三十一と、一日は矢島町の文化祭でした。o(*^▽^*)o

何時もの事ながら作品を並べたりする作業は大変でしたが、

若い会員が協力して飾りつけをしました。

私の友達に短歌、一首づつ筆で近代詩文書風に書いてもらい

後の二首は各々が自分で短冊に書いて出品しました。

三十一日は山形に行っていたのでーーー 

一日は私達の当番でお抹茶を皆さんに呈茶するので、

山形の疲れも少しは有りましたが、着物をきて参加しました、

生憎の雨で  お客さんは何時もより少なかったですが、

会場では高校生のブラスバンド、昔っ子語り、由利高原鉄道のアテンダントの

活動発表、昼過ぎからは詩吟、踊り、民謡と日ごろの成果発表があり、(o^-^o)

私達も変りばんこにお茶の合間に見させていただき新鮮な気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子の試食

売店では今釣りキチ三平の映画にあやかりまして

法体の滝せんべいの箱菓子を売っていますが

、問屋さんが「お菓子の試食があればいいかもーーー」

と持ってきてくれた物をお店の前においていますが、

高校生のお兄さん「この試食食べても良いーー?」

「までまで、おめーーこのせんべい食べでも買えないよなーー、それだば何の意味も無いから駄目だなーーー」( ^ω^ )

それでもお菓子はの箱は売れませんが試食だけは無くなっていきまーーーす(◎´∀`)ノ「まぁーー良いかーーー」また今日も試食のせんべいを出していまーーす;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒いーーー

「寒いーーー」「寒いねーー」外は雪が降っています、

それでも昨日まで暖かかったので冬構えがまだ出来ずにいまーーーす。Σ( ̄ロ ̄lll)

まず待合室の暖房を入れることにしました。

仕事にかかる前に、アテンダントさんとあったかいお抹茶を飲みながら

新しくやる仕事のことについて話合いをして、

今後の事に付いて良いアイディアも出たりして「えがったー」(o^-^o)

いつもお互いに忙しいので今日みたいに旗日で静かなことも稀なので、

暫しゆっくりとした次第でーーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千葉からの団体さん

羽後本荘発十四時五十分のおばこ号でーーーー

千葉からの団体さんが来てくださいました。(o^-^o)

おばこ号にーーーー乗る前にそれぞれに釣りキチ三平の

描かれている車両の前でカメラに収まり良い雰囲気のままおばこ号がーーーー

ゆっくりと発車ーーー

沿線案内を聞きながら皆さん楽しそうでーーす。

その中に女性が四人、男性が四人ボックスに腰掛けていて、

色々と私に話しかけてきてくれて気さくで話も弾み、

私がモデルのキーホルダーを「折角此処まできたんだから、記念に買うよーーー」

この方々は買ってくださいました。(/ ^^)/アリガトネ

そのうちに誰と誰が夫婦かと言う話になり、

一通り皆さんの顔を見てそれぞれの御夫婦を当てました。

「アリャーー凄いことーー」「やっぱり昔からわれ鍋に綴じ蓋って言うでしょう」

皆で大笑いしましたがやっぱり夫婦はお互いを足して丁度十なんですねーーー

そして目には見えませんが直感が一番判断の決め手かなーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつま芋ーー

さつま芋を一箱貰いましたーー。(o^-^o)

早く食べないと雪をみると腐ってしまいますので、

「そうだ、いつもお腹を空かしている子ども達に食べさせたいと、

レンジでチンして駅にもって来ました。「大きいのは一つ五十円で」 

 しばらくは誰も買いませーーん。

タダにした物だけが無くなっていきまーーす。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

「うめーーー、この芋うめーー」「んだ おばさんだばうめーーのしかもってこねものーーー」

やっぱり女のこが、ガスが出るの何のと言っても大きいさつま芋を買ってくれて

今待合室で食べていますーーーーが

「おばさん もう少し温かくしてーーー」

私もさつま芋を渡すときに少しまだ早いような気がしていたのでやっぱりーーー

思ってまた電子レンジで温めなおし

「ごめんなーーおばさん少しきがはやかったねーー今千葉のお客さんから貰った

ディズニーランドのチョコレートおまけだーー、食べれーー」

「おばさん、ありがとう」ホッカホッカのさつま芋を

手に持って美味しそうに食べています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »