« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

名古屋からーーー

一人旅のかたが、おばこ号からーーーー降りて来て、

待合室の中をうろうろしていたので、「どちらから来たのですかーー」

「んんーー名古屋からーー」

「へーー名古屋だば浅田真央ちゃんで、盛り上がっているでしょう」

「銀でもたいしたもんだねーー」

まだ一人旅のかたがいて「俺は大阪から来ましたーーー」

「へーー大阪には一月に鉄道まつりで行ってきましたがー

私にとっては良い方との出会いがあって五星でしたよーー」 (*^-^)

余り時間が無いので外に行ってカメラで写真を撮って

十一時五十二分のおばこ号で帰っていきましたーーーー  

お見送りに行ったら、驚いた顔をしながらも、

立ち上がって見えなくなるまで手を振ってくれましたーー。

「また来て下さい」と心の中で言いながらお見送りーーー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お雛様ーーー

昨年、本荘の方から、子供が大きくなって飾らなくなった、

お雛様を矢島駅で頂き、待合室に飾り、

今年で二年目になりましたーー(・∀・)イイ

!昨年はお雛様の持ち主が、わざわざ矢島まで来て

心を込めて飾ってくれたので、このお雛様を下さった方の

思いも考えながら今回は丁寧に飾りましたーー

またもう一つのお雛様は、訳があってお雛様を飾れない立石部落のもので

昭和37年に購入したものですがーー

矢島郷土資料館に寄贈されたものを駅で今年も飾りました

その他にも、貸して貰ったお雛様を飾っておりますので

皆さん見にいらして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しいーーー

ここ数日間は、大変に忙しかったですーーー

お雛様を駅に飾りました。飾るのに半日ほどかかってしまいましたし

矢島雛めぐりの会議が何回もあったりと、

慌しい数日を過ごしていましたーー ( ̄Д ̄;;

それに、香川県丸亀市に伝わる生駒家由来のお菓子

「おいり」を仕入れたのでそれを袋に詰めたりとかーー

お雛様に向けて仕度が大変ですーー

この「おいり」は丸亀城主、生駒親正のお姫様が

輿入れの時に領民から献上された、五色の餅を煎って作った

あられがはじまりで讃岐「香川県」では嫁入り道具ともいえる

伝統的な餅菓子で、「お煎り」とお嫁入りの「入り」をかけた

「おいり」となったそうです寛永17年「1,640年」、

生駒家は讃岐高松から矢島へ国替えとなったのです。

雛菓子としてもふさわしく、優しい五色のお菓子なので、

今年も讃岐に残る生駒家由来のお菓子「おいり」を売る事にしましたーー(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慕情子吉川・温泉ツアーーーー

秋田県内からそれに、岩手からの40人の団体さんが、

本荘発10時50分のおばこ号でーーーー

新しく出来たおばこ号のーーーー応援歌と温泉ツアーで、

車内の皆さんが「慕情子吉川」

を歌ってくれて大盛り上がりで、

楽しい40分を過ごすことが出来ましたーー

「慕情子吉川」のこの作詞をした、佐藤さん、

作曲をした川崎さんも来て下さいました。

川崎さんはプロでやってきた方なので、頼もしく感じています。 (*^-^)

皆さんとは片道だけ、ご一緒させていただきました。

その後は、また、売店で何時もどうり働いていますーーー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪の山ーーー

駅前の花屋さんに、花を買いに行く時に、 

えきのまえに有る雪の山でーー子供たちが橇で滑って

遊んでいましたーー (*^-^)私を見つけると「売店のおばさーーん、何処さいぐのーーー」

「んんーー駅の中に飾る花買いにいくーーー」

朝曇っていたお天気も今は太陽が出ていて

晴れ晴れとしていい気持ちでーーーす。 (*^-^)

子どもたちはまだ、大きな声を出しながら楽しそうに

遊んでいまーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慕情子吉川ーーー

朝から、待合室には慕情子吉川の音楽が流れていまーーーす

つい先ほど売店でお菓子を買った高校生が、

暫くしたらまた来ましたーー「おばさんこの音楽良いなーー、このC、D買っていくーー」

「んんーーこれ歌いやすいし良いよなーー」

「何だか天童よしみの声さ似ていていいなーー」

と高校生のN君が買ってくれましたーー

「有難うーーー、おめ矢島だっけがーー」

「んんーー矢島の此処の近くだよーー」 (*^-^)

「でもあまり見たことが無いねーー」

「おばさんが、売店空けないうちに本荘に行くし帰りは遅いから売店閉ってるんだーー、

でも、一年ぐらい前に話した事有るし、その時ティシュを貰ったんだーーー」 (*゚ー゚*)

「そいだば、おばさんだば忘れるなーー」たわいの無い会話をして

帰ったと思ってたら

待合室で勉強してるではありませんか

これにはビックリしましたーー  w(゚o゚)w

まだ、帰らずにしっかりと勉強していまーーす  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「遊動亭円木ーーー」

今日の魁新聞に「遊動亭円木」の短編連作の事に付いて

乗っていましたので、興味深く読みましたーー (*^-^)

作者は辻原登さんで、芥川賞や、読売文学賞、毎日芸術賞、

谷崎潤一郎賞などを戴いている方で、

この「遊動亭円木」の本に出てくるのが私が今住んでいる、

矢島町のことで、矢島のある社長さんが象潟で事故を起こして

この遊動亭円木を矢島の自分の家に連れてきて、

社長の娘「寧寧」さんが看病をし、

やがて「円木」はこの「寧寧」の魅力に引かれていくという話の内容で

その後に「円木」は矢島の人たちから受け入れられていくと言う中に、

「寧寧」が「円木」と共に歩いたその町並みが今の館町の

辺りの事らしいと言う事で、面白いし、さらに、この本を読んだ方が、

昨年矢島に、「どんな所か見に来ましたーー」と言い、話をした事があったので

特に印象に残っていたのですーー o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待でーーー

お昼、婆さんにご飯を食べさせて売店に来たら、

高校生が「腹へったーーー」と言いながら、 (^-^;

私を追いかけて売店に来たので、

「待でーーーー、自分の事だけ考えないで、おばさんが、

品物出して落ち着くまで二、三分かかるんだからーー

相手の事も考えねばなーーー分がったがーー」 (o^-^o)

「んだなーーー分かったーーおばさーん」

「相手の事も考えることや、社会さ出る勉強もしないばなーー」

三人ともニコニコしながら、待ってくれましたーー

少しして私が落ち着いた頃にラーメンを買って三人で仲良く食べてましたーー

「ラーメン美味めがーーー」「美味ーーうめぇーー」

パンも出して食べたり、若い子はよく食べれますねーー

待合室では、慕情子吉川のメロディが静かに流れていますーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとしきり大笑いーーー

朝、売店に来たら、私の前で旅行の仕事をしている、

Nさんが、チャン、チャン、チャン。チャンチャン、チャン

と言いながらこの後を歌って見てーーと言うので私は

「青い山脈」を歌ったら「やっぱり年だなーー」と言われたのです。 (;´д`)トホホ…

「何で年なのさーー」と聞き返したら若い子だと

チャン、チャン、チャン。チャン、チャン、チャン、

とメロディが流れるとジングルベルの歌を歌うんだーーー

と「今日のラジオでやっていたからさーーー」と教えてくれました

今度は、今日駅に来ている何人かに、

やってみたらアテンダントさんだけが、ジングルベルの歌を歌い、

後はみんな青い山脈を歌ったのですーー、「やっぱりみんな年だなーーー」

大笑いしてしまいましたーーー( ^ω^)おっおっおっ

朝から、大きな笑いが起こり一時でも楽し買ったデーーーす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

tilyanntilyann

| | コメント (0) | トラックバック (0)

sori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本荘からの団体さんーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉書きーーー

一月の連休の時に大阪の鉄道祭りに行ったときに、

大阪の駅で偶々声を掛けて、

改札の場所を聞いた青年と意気投合し、

青年が私に電話番号やアドレスを教えてくれ名刺をくれたので、

秋田に帰ってから直ぐお礼の葉書きを出しましたーー

暫くなにも無かったので忘れていましたら、

いま団体さんのボランティアが終わって売店に来たら、

気持ちのこもった葉書きがこの青年から届いていましたーー。

「何気ない出会いの大切さを知る事が出来た事や、

秋田に来る機会があれば伺いたいと書いてありましたーー」

あの大阪でこんなに良い青年と出会えた事に感謝したいですーー (*^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

老い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらーーー

若い青年と娘さん二人が売店に来ましたーー

「アラーー何処から来ましたーー」  

「仙台からーー」

「仙台だば、うちの娘も嫁いで仙台にいまいるよーー」

仕事で来たといっていましたが売店に飾ってあるさくらを見て、

「今晩「さくら」さんと言う人に会うので、少しで良いので

さくらの花を戴け無いですかーー」 ( ^ω^ )

「良いですよーー、」良い按配に咲いている所をきり、

持って行ってもらいましたー

記念にと言い一緒に写真も撮っていきましたーーー (o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都、宇治からーーー

台湾ツァーが終わり、ゆっくりして売店にいたら十二時三十分

矢島着のおばこ号からーーーー降りて来た青年ーーー

売店の所に来たので「何処から、来ましたーー」 (*^-^)

「京都の宇治市からですーー」目の前の椅子に腰掛けたので、

桜茶を  お出しして飲んでいただきましたーー

色んな話をしてる中で、薬研温泉の  話しが出て、

「私はそこの近くの大間の出身ですよーーー」と言ったら

「昨年、大間の鮪まつりにいってきましたーーー

仏ヶ浦の方にも行ったんですが、時間が無かったので

上の道路沿いに、さぁーーとだけ見てきましたーー」

おばこ号の時間がーーーー一時間ほど有るので、

矢島の文化財の案内をしたら、

「せっかく此処まで来たんだから、見に行ってきます」

「荷物置いて行っていいよーー、」「では、これをお願いします」

身軽にして、矢島めぐりに出掛けて行きましたーー 

        ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

私もお昼ご飯を食べて、家から帰ってきて間もなくこの、

青年も矢島めぐりから帰ってきて

一時五十分のおばこ号で、ーーーー帰って行きましたーーー

「また来てねーー気をつけてーー」

「また機会が有ったらーーー」 「へばなーーー」

おばこ号のーーーー

エンジン音が遠ざかり、静かに見えなくなっていきましたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾ツアーーー

今日の、台湾からのツアーの団体さんは子吉駅から乗るので、

九時五十分のおばこ号で、ーーーー迎えに行ってきましたーー

子吉駅に私達が着いて間もなく、

団体さんを乗せたバスが早々と着いたので、

アテンダントさん共々に皆さんをお迎えしましたーー (*^-^)

台湾は今正月と言う事で「新年コァイローー」

日本語で「新年おめでとう」と言う言葉を教えて 

くれましたーーさんくす ♪(o ̄∇ ̄)/

台湾の方は雪が珍しいと言うので、アテンダントさんと

小さな雪だるまに 可愛い目と口を着けて

「プレゼントでーーす」「有難う、可愛いーー」と喜んでくれましたーー

家族できた子が駅にある木に、

雪の花を咲かせたりして  楽しんでいましたーー

おばこ号のーーーー中でも、皆さんが一体となって

大盛り上がりで「ハッピーー、ハッピーー」

今日の添乗員さんの話し方も良くて、「おばこ」とは

今此処に乗っているアテンダントさんのように若い子のことで、

と少し年を取った私の顔をチラチラと、見て冗談も入れ、

笑いも取りながら、皆を楽しませてくれて良かったでーーす

にこやかな笑顔で楽しいおばこ号でのーーーー

時間を過ごして下さいましたーー

矢島に着いて、少し休憩を取った後に先回りして

待機していたバスに乗ってまた次の観光へと

出発して行きましたーーー「また来てねーー」「バイバーーイ」

バスの窓からにこやかな笑顔と手を振ってくれましたーー

バスが角を曲がって見えなくなるまで、アテンダントさんとおばこが見送りーー

「また来てくださーーーい、バイバーーーイ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若いお母さんーーー

この間「4年前」に高校を卒業した子が、

3歳と1歳の子供を連れて売店に遊びにきましたーーー

高校の時から付き合ってた子と、

結婚して旦那の家族といまは一緒に住んでいるーーし

何でもやってくれるから、と何だか落ち着いた話し方をしているのを

聞いて、高校の時のことを思い出していて、

変れば変るものだなーーと恐れ入ってしまいましたーー Σ( ̄ロ ̄lll)

子育ても、ちゃんとやっているようで話を聞いて

安心してしまいましたーー

「おばさん、黒飴食べるーーー」

「んんーー黒飴だば、ばぁちゃんが好きな飴だから、貰うよーー」

その飴を、いま味わっています

この子から飴を貰うとはーーー嬉しい限りですーー

1歳の子どもを抱っこして、もう1人には声を掛けながら、

今帰って行きましたー

「チャンと子育て頑張ってなーーー」

「んんーーしっかりやるよーー、おばさーーん」

良いお母さんをしているようで、良がったーー良がったーーー (・∀・)イイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い座布団ーーー

「来月のひなっこ列車の為に、お使い下さいーー」 

と赤い座布団が、いっぱーーい青少年育成矢島支部より贈られましたーー

確りとした、作りで皆に使ってもらうのには、とっても良いものでーーす。

待合室の長椅子にも、並べ、おばこ号の列車のーーーー

中に敷いて、三月のお雛様の時には

皆さんに利用していただくことになっています 

触って見たらフワットしていてとても気持ちが良かったでーーす。 (・∀・)イイ!

魁新聞やケーブルテレビさん等が取材に来てくれましたーー。

なんだかこの頃駅も忙しくなってきて、活気が出てきた様に感じていますー

朝から待合室には「慕情子吉川」の

音楽も静かに流れていて良い雰囲気でーす

                                                                                                                                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デビィーー夫人がおばこにーーー

昨日は台湾からの団体さんが三十五名ほど来て下さり、

矢島発二時五十分のおばこ号で、ーーーー子吉駅までの三十分間、

私「おばこ」と、デビィー夫人も「おばこ」に変身して、

台湾の観光客の方々を楽しませて下さいましたーー

今は懐かしい藁靴を用意して、履いてもらったらとても

喜んで戴きましたーー (・∀・)イイ!

こんな時こそ、友達が一番力になってくれて、

新しく赤い半襟をつけて襦袢も縫ってくれましたー

デビィ夫人はとっても気さくな方で、気配りもさすがでしたーー。

真近に顔を、目を、見ながらお話が出来て、

こんな光栄な事は有りませんでしたーー

ボランティアを長く続けてきた事が無駄では無かったと、

実感していまーーす。 (*^-^)

車内では、デビィ夫人が、桜茶を皆さんに、配ってくれたり、

矢島の土産なども、売ってくれましたーー

おばこ号のーーーー車内は大盛り上がりで、

乗って下さいました台湾の方皆さんが大喜びで、

子吉駅で降りる時には、「有難うーーー、」 「ありがとう」

お互いにハグをしたり、にこやかな笑顔を残して台湾の方は

行ってくれましたーーーー再来、謝謝ーーー

取材を終えて帰るときに、色紙にサインをして戴きましたので

記念にとっておきまーーす

私は大いに楽しみましたーーー(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折り返して来ましたーーー

今おばこ号がーーーー入ってきましたーー

お客様が何時もよりいっぱいですーー

デビィー夫人のファンの方も、

いっぱい降りてきました。

皆さんが喜んで写真を撮ったりしていまーーすし

まだまだ、取材が続いていまーーす (o^-^o)

待合室の中は、おばこ号の応援歌が、休まずに掛かっています。

昼からの台湾の団体さんをお迎えする

「歓迎の看板も皆様を待っているようです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デビィースカルノ婦人ーーー

  「 どーも☆キニナルーーデビィ婦人の列車アテンダント編

の取材をしています

朝駅にデビィ婦人が来ましたがーーとっても素敵な可愛いかたでーーす。 (*^-^)

ここの矢島では見ることがない素敵な格好ですよーー。w(゚o゚)w

いま十時五十分のおばこ号でーーーー

ここのアテンダントさんと一緒にデビィ婦人もアテンダントの

格好をして、羽後本荘に向かって行きましたーーー 

いつもよりもいろんな方が、おばこ号をーーーー

お見送りしてくれましたーー

このおばこ号がーーーー本荘から折り返してきますと、

矢島着十二時三十分になりますが

このあともまだまだ取材は続きまーーす  ☆☆☆ ーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盛岡のお兄さんーーー

昨日の酒蔵開放に来た、盛岡のお兄さん、

昨日はこの近くのホテルに泊まり明日も来るからーー

と言っていましたら、朝早く「来ましたーーー」

それから、おばこ号にーーーー何回も乗って、鮎川の駅前のラーメン屋で

ラーメンを食べたり、 いろいろな所を歩いて写真を撮ったりして、

また矢島駅に舞い戻り、私達が五人でお茶していた所に

運良く来たので、差し入れの桜の花の入ったケーキと

お茶を一諸に食べたりしましたーー

色んな情報を持ってきてくれるので、楽しいですーー

偶々駅舎の中にある風呂のことから「ケロヨン」の

風呂桶を持っていることや、関東と関西ではこのケロヨンの

風呂桶の大きさが違う事など目からウロコの話などもありで、

中々話がつきませんーーー(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

なんやかんやで帰ったのは四時四十六分でしたーー

それから、友達が手伝ってくれて、洗い物をしてくれたり、

助けてくれましたーー

また明日も忙しくなりそうなので準備などもしたりして

此れから帰りますーー「今日も一日充実して楽しかったーーー」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

由利牛ーーー

大きな荷物を持って降りて来た、体格の良いかたーーー

「どちらから、いらっしゃいましたーー」

「東京からーーだけどもたまに、本荘に来て、

子ども達に塾で勉強を教えたりしていまーーす」

きようは由利牛のことで矢島まで来たんですよ、

この前ホテルで由利牛を食べたらとっても美味しくて、買いにきたんですー」 (゚m゚*)

桜茶を のみながら、いろんなことを喋り、

佐久の出身だと言う事も分かり、「矢島と佐久はご縁があるんですよーー」

と教えたら、驚いていましたーー

由利本荘市になる前の、矢島町制施行110周年記念に、

佐久の鯉太郎の大きな絵が送られて

矢島駅に今も飾られていまーーす。

大きな荷物を預かり町に歩いて行って、   

暫くして帰ってきたら大きなハッポースチロールに

由利牛の肉をいっぱい買ってきたようで、

「此れから東京に持って帰るんですーーー」

二時五十分出発のおばこ号にーーーーギリギリデ駆け込んできて、

大急ぎで切符を買い乗っていきましたーー

そこに居合わせた、アテンダントさん二人も一緒にお見送りーー

「バイバ-ーーイ、また来てくださーーーい」

多分大汗をかいておばこ号にーーーー

乗って行ったと思いますーー (◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しそうーーー

賑わった酒蔵開放も、静かになり少し後片付けをしてから

家に帰ろうと思い、急いで仕事をしていた所へ、

五人の方が入ってきましたーー。

「悪りー悪りーー、酒飲んでから町の中ブラブラ

してきたらこんたらだ時間になってしまってよーー、

寒くてなってしまったから、熱いコーヒー飲ませでくれねがーー」

「アーァー良いですよーー美味しいのを直ぐに作りますからーー」

コーヒーを作りながら話をしていると、

私の友達の家の近くに住んでいる方で、

「まだ、明日隣のTとは集まりで会うよーーー」

「へばわたしの事も喋って見てーー、分かるはずだからー

時々Tさんの新聞記事を見たときには電話したりもしてるからーー」

そのうちに「ここの塩辛、美味いから買っていがねばーー」

「有難うございます、昨日入荷したばかりです」 o(*^▽^*)o

付録のように楽しい時間を過ごしてこの方々は、

五時四十六分のおばこ号でーーーーお帰りです

一人旅の方も、仕事を終えて帰る方も乗っていましたので、

みんな纏めて「また来てくださーーい。またねーー」

おばこ号がーーーー動き出したら窓を開けて

わざわざ五人の方は、「頑張れよーーまた来るからーーへばなーー」

「へばねーーバイバ-ーイ」夕闇に  とっぷりと

暮れたなかへとおばこ号がーーーー力強いエンジン音を

させながら見えなくなりましたーー (◎´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒蔵開放ーーー

毎年の酒蔵開放ーーが今日有りましたーー

沢山の方々が、無料のおばこ号に乗りーーーー

十一時二十九分矢島着で降りてきましたーー

中には毎年来てくれるかたもいて「ヨーー、また来たヨーー、しばらくーー」

と声を掛けながら降りてくるひともいて、迎える私も、嬉しくなってしまいます。

売店が忙しくなるのは、皆さんが天寿酒造や出羽の富士の

酒蔵をまわって、良い機嫌になって駅に戻ってきてからなので、

会話が面白くて楽しかったですーー何時もより酒に飲まれた人が、

見えなかったですが、それでも皆さん良い塩梅に、

赤い顔をして、ニコニコとして帰ってきてましたーー

岩手から来たお兄さんは「三陸鉄道の赤字せんべい」

をお土産に持って来てくれました

このお兄さんは、今日は、Yランドに泊まりまた明日、

此処に来ると言って帰っていきましたー

本当に、忙しかったけども楽しんだ一日になりましたーー

もう遅いのでこの辺で私も家にかえりますーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴重な体験ーーー

「おば様ーー、水を飲ませて下さいーー」

この子は高校生なんですが、いつも私のことをおば様と呼びます。

水を飲みなが、「おば様ー水って大事ですよねーー

僕は休みのときに水の量とか雨で水が汚れていないかとか、

雨の日や雪の日、風があってもお天気でも

パトロールのアルバイトをしたんだーー

色んなデーターをコンピュウターで調べたりして、

鳥海山の環境の大事さを分かったんだーー」 (v^ー゜)ヤッタネ!!

コップで三杯も水を飲んで「ここの水は美味しいーー」

「んだなーここの水が飲めるのは幸せだよねーー」

まだまだ話す事が有りそうでしたが、

おばこ号の出発の時間になりーーーーこの子は

「おば様さよならーー月曜日またねーー」

「さいならまたなーー」なんだかほのぼのとした

温かいものをこの子から貰いましたーー o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島からのお母さんーーー

そろそろお昼にしようかなーー?

なんて思っていた所にお母さんが二人、 切符を買ってから、

売店の方に来て、お土産を選び、

ボランティアコーナーに置いてあったレース編みの

「ドイリィー」や「花のブローチ」などを買ってくれましたー

昨日はフォレスタ鳥海に泊まったそうで、

ほんの短い時間しかありませんでしたが、「桜茶をどうぞーー」

「あらーー美味しいねーー、広島から来たんですがーー、

こちらの方は皆さん親切ですねーー」

こんな事を言われて嬉しくなりましたーー (*^-^)

「私も広島には行った事がありますよーー、

どこのホテルに泊まったかは忘れましたが、

懐石料理がとても美味しかったしーー、お好み焼きも美味しかったしーー」

「夕べ泊まった、ホテルも良かったわーー」

「んだーー皇太子殿下が泊まった所だものーー」 (・∀・)イイ!

アットいうまにおばこ号の出発のーー時間になってしまいました。

「遅れないようにネーー、さいならーーまた、皆さんでお出で下さい」

汽笛を鳴らしておばこ号がーー遠ざかって行きましたーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都から、他ーーー

十一時二十九分矢島着のおばこ号から、ー

降りてきた方ーーそれぞれ二人は  

一人旅ーーと分かりましたーーまたもう1人の方は、

1人で降りては、来ましたが、一人旅とはまた、少し感じが違っていましたーー

「青森で仕事があり、それが終わったので、ここまで来ましたーー」

桜茶を飲んでいただいたら、この方は

「この桜茶は飲みやすくて良いですねーー」

「んだーーこれだば、自然のものを使っているので、

口当たりが良いんですよーー

梅酢を入れてるから旅の疲れも取れると思いますよーー」 (*^-^)

こんな会話から、梅干の話になり

「昔のような、梅干が好きなんだけど、無いよねーー」

「アーアー、此処に有りますよ、昔のように作ったものがーー試食してみてーー」

「んんーーこの味だ-ー」

何だか喜んでくれて、その上に買っていってくれましたーー (._.)アリガト

新幹線の仕事で ーー青森に居る事なども話してくれて、

Eさんと言う事も教えてくれましたーー

京都からのお兄さんは、此れから秋田方面に行く予定だとかーー、

新潟から来た方もとっても人懐っこくて色んな話が出来ましたーー

折り返しの十一時五十二分の本荘行きに三人とも乗って行きましたーー

アテンダントさんと共にお見送りーー

三人ともにこやかに笑顔を残してかえって行きましたーー (o^-^o)

「Eさんーーまたねーー又来てねーー」

静かに、しずかに春のやわらかい雪がふっていまーーーす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1人旅の団体さんーーー

夕方四時二十九分矢島着のおばこ号ーーから

降りて来た一人旅の方ーー

六人と此れから親戚の家に行くと言う方が

売店によってくれましたーー 

「温かい桜茶を飲んでってーー 今日は寒いから温まっていって下さいーー」

「有難うーー」それぞれににこやかな顔で、

何だか一体感が生まれたような良い感じでした。

折り返しの四時四十五分発のおばこ号でーー皆さん帰って行きましたーー

「また来てくださいーー」「またきますーー」

夕暮れが早くて暗くなっていますが雪がまだ、白々として、

残っている中本荘にむかいおばこ号がー

走って行きましたーー窓越しにニッコリと

笑顔をみせてくれたお兄さん「またねーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スッキリーーー

今まで使っていた、ショウケースを廃棄して、 (*^-^)

売店の中がスッキリとした感じになりましたーー

床もしっかりっと綺麗にして、色んなお菓子やお土産品なども、

纏めて棚に置いたり工夫して見た目にも良い感じになりましたーー

明後日の酒蔵開放「ふゆまつり」にたくさんの方が

来てくださると思って休む所もつくりましたーーー ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

売店の中が少し広くなったのでゆっくり出来ると思いますーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃の花ーーー

来月のお雛様に合わせて咲くように (*^-^)、

桃の蕾の木が届けられましたーー

駅の中は温かいので、此れからだと丁度良い塩梅に、

ひな祭りには桃の花が咲くと思います。

昨年も駅で咲かせた桃の花を、総合案内所、

道益苑、大井家、などに配り皆さんに喜んでもらえたので、

今年も、丁度の咲き頃を見極めながら、

やりたいと考えておりますーー o(*^▽^*)o

今はとっても蕾が固いですので、

霧吹きで水をかけたりしながら、見守りまーーす

特に今年は花が多いので、皆に配れればと考えています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人旅&二人旅ーーー

十一時半矢島着のおばこ号ーーで降りてきた方は、

東京からの一人旅の青年でした。

初めて来た所だと言うので、桜茶をおだしして、

ゆっくりしていただきましたーー (゚ー゚)

私の友達も居て、またアテンダントさんも丁度来たので

話が面白くなり、この青年の仕事のことを聞いたり、

「此れから何処に行くの」とか聞いたら明日は津軽鉄道に乗って、

その後は秋田北空港から、

東京に帰ることなどを教えてくれましたーーー

十一時半に来て十一時五十二分で帰るのでほんの限られた

時間ですがーーおばこ号ーーに乗って帰るときには

アテンダントさんと、私がお見送りしましたーー

「又ねーーひばなーー」

          ☆   ☆      ☆

今度の二人ずれの方は、 降りてくるなり私と目が合って、

スーーと売店に引き込まれるように入ってきました。

「お弁当買ってきたのでどこか食べる所はないですかーー」

「アーアー、そこのテーブルをお使いください」

お弁当をひろげて食べるようなので、

可愛い薔薇の花のついたコップに桜茶を入れて、

「温かい飲み物であったまってくださいーー」

「アラーーありがとうねーー大分前にもここに

来た事があるんですよーー

まだこんなに良い駅舎ではなかったころにねーー」

スロープに置いてある桜を見たり、おばこ号で帰るときに、

お見送りにいったら駅舎の中の色んな所に

桜が飾ってあって良かったですよーー

と言われて嬉しかったです (*^-^) 

「又来て下さいねーー」「今度は、春にでも来たいですーー」

おばこ号がーーホームを離れると二人とも立ち上がって

手を振って帰って行きましたーー「さいならーーまたねーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミルク飴ーーー

昨日の夕方、そろそろ家に帰るうかなーーー

なんて思っていた所に、

「おばさんーーあんぜんピン四個有りませんかーー」

「安全ピンがーー、有るかなーー」探したけども私の所に

無かったので、駅長さんや、まだ仕事をしていたWさんにも

聞いてみたが生憎無くてーー「安全ピンなにするのーー」 (*^-^)

「んんーー鞄がだんだん破けてきて、穴が大きくなって来るんだーー」

「これだば、安全ピンではないべーーー、糸で縫えば簡単だべさーー

まず、鞄の中のものみんな出せーーー」 (^-^;

見たら三箇所も穴が開いていましたーー「仕方ないなーー」

と言いながらこれ以上穴が開かないように確りと

一針一針丁寧に縫いましたーー。

その間この高校生は、ラーメンを二個も食べました。

「出来たよーーハイ三千万円だーー」と言って渡したらー

「んんーーおばさん、これでーー」と渡されたのは

ミルキー飴一つでしたが「アラーー嬉しい、これだば貰うなーー」 (^-^;

本当に嬉しくて家に持って帰りましたーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除ーーー

待合室から二階に上るスロープに、

いろんな草花が置かれていますがーー

きょうは思い切って、枯れた花を取ったり、

大きく伸びすぎたものを伐ったりして、鉢に入っている草花が、

さっぱりとした趣をみせて、ゆっくりした気分になりましたーー

土の乾いているものには、水をかけてやりました。 (*^-^)

お客さんの来ないときを見ながらやり、

今しがたやっと終わりましたーー  ( ̄Д ̄;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柿漬けーーー

「仕事が休みでーーー」と暫くぶりに来たKさんーー 

来月三日から始まる矢島ひな祭りのボランティアの事を

話したり、「これから、二十日も休まないで、お客様を迎える事は

大変だけどやれるだけの事はやらないとねーー」 (*^-^)

昨年は、一日も休まないで売店を開き、

ーー矢島共通ひなめぐり券ーー 

を売る係りになったので、遣り通してしまったのですーーー

が今年はいささか歳を感じますーー? (◎´∀`)ノ

「何日かは休みながらやりたい物だと考えているんだけどーー」

このKさんとはいろんなボランティアで一緒にやってきたので

「阿吽」の呼吸で通じるので気を使わずに、何でも

話せたりするので、良いでーーす。

帰り際に「大根の柿漬けー漬けたんだけど、食べないーー」

「んんーー食べるー食べるーーでもーー昼から会議で居ないよーー」

と言ったら、「直ぐ持って来るーー」 

持って来てくれたのは、柿漬けと糠漬け、酢漬けと、

もう一種類は何だか忘れましたーーが、 (o^-^o)

何だか生活の中のワンシーンのような

馴染みのある香りが、辺りに漂ってまーす ( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春よこい早くこいーーー

      春よこいーー早くこいーー

外は雪ですが、 駅舎は小さな春が生まれていますーー

先月蕾の桜の枝を甕に指して置いたら、 (○゚ε゚○)

桜の花が咲き初めましたーーー。 (*^-^)

その中から確りしたものを切待合室や、切符を売る窓口、 

観光案内所、トイレと生けましたーーー

外の雪を見ると寒々としますが、

目線を花に移すと小さいながら、 春が来ていますーー ヽ(´▽`)/

心が和みまーーーす

おばこ号の中にもーーーー明日から桜の花が、 

また、飾られると思いまーーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーァー思い出したーー

四時二十九分のおばこ号でーーーー降りて来た方が、

「ポケットティシュー有りますかーー」「ハーイ、どうぞーー」

お札を出されたので、お釣りをお渡ししましたら、

「息子がお世話になりましてーーーOの父親ですーー」 (o^-^o)

「頑張っていましたかーー」「お陰さまで、専門学校に今も行っています」

こんな話からある事を思い出しましたーー

何年か前になりますがーーO君は良く高校のかえりなど、

私の所に毎日のように寄って色んな話をしましたが

、頭が良いのには驚かされたり、考え方も、

高校生とは思えないような事をよく言う子でしたーー

自分で決めた事は必ず遣り通す強い意志を持っていると感じていました。

このO君はピアノやギターも好きでやっていましたが、

あるときに、「おばさんに、ギターを弾いて聞かせるーー」と言い、

わざわざ、夏休みのある日おばこ号で、ーーーー売店まで来てくれて、

私の為に曲を弾いてくれたんですーー

何の曲だったかは忘れましたがーー

幸せな気持ちになったこと、ここの売店に居て良かったなーー

と感じた事を思い出しましたーー o(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台からーーー

今日の天気予報は、朝から雪のマークで今夜から明日にかけて

大雪が降るということでしたがーー (@Д@;

やっぱり、朝から殆んど止むことなく雪が降り続いていますーー

そんな中、一人矢島駅に降りてきた、青年がいて

「何処からきたんですーー」「仙台ですーーー」

「んんーー仙台でも何処いらから来たのーー」

「仙台の駅の近くからーーー」

此れから家に帰る高校生も、待合室に屯していて賑やかですがーー

皆寒そうーーです

「温かい桜茶飲んで、温まってーー」

「大分前にもここに来た事が有るんですよーーこんな立派な

駅ではなかったですよねーー」

「多分古い駅の時に来たんですよねーー」

「今乗って、見てきたんですが、古い駅舎が無くなってましたーー」 (゚0゚)

「殆んどの駅を新しくしたんですよ、あと、子吉駅が残っているだけですーー」

ほんの少しだけの会話でしたが、

にこやかな笑顔を残しておばこ号にーーーー乗りましたーー

この時間の列車は高校生もいっぱい乗りますので、賑やかでーーす。

「また来てくださいねーーバイバーーイ」

雪の降っているなかへ力強くおばこ号がーーーー

加速して出発して行きましたーー (*゚ー゚*)

「へばなーーー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキー、スノボー教室ーーー

今日は高校1,2年生の生徒が矢島スキー場で

スキー、スノボー教室があり今帰ってきました。

「ただいまーー寒みーー寒みーーー」「なにーースキーやったのがーー」 (*^-^)

「んんーースノボーー遣ったーーー何回も転んで腰痛でーーー」 (;´д`)トホホ…

店の椅子に腰掛けて話していますーーが

「やっぱり寒みーーーがら、お抹茶飲むーーー」

高校生は学生割引で一杯百円にしているんですが

「ひばー、今日は特別百円で、五百円ぶんの大盛りにするからなーーー」 (・∀・)イイ!

お菓子も特別に試食品の隠しておいたものを、皆にサービスでーーーす

お抹茶を飲み終えて体が温まったのか、 

皆一斉に外に出て行ってしまい待合室も、売店も静かでーーすーー (*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道は怖いーーー

埼玉から来たお父さん「夕べは矢島のYに泊まったんだーー

雪を見に来たんだがーー雪道の運転は怖いなーーー」 Σ( ̄ロ ̄lll)

「そうですねーー慣れれば良いんですが、

やっぱり初めは怖いですねーー」

「何処を走っているか分からないくらい辺りがみんな 

真っ白なのは怖かったーー」 ∑(゚∇゚|||)

「でもこんなのはまだいいほうですよーー」

いろんな話をしていましたが、お城「館」の有った

家中の方を見てくると言いながらカメラを肩にかけて

「では、行ってきますーー」「お気をつけてーーいってらっしゃいーー」

道路には雪がありますが、

空が少し明るくなって来たように感じますがーー (゚ー゚)

また降ってくるかもーー

良い出会いが有れば良いですねーー

矢島の人はみんな親切だからーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱橇ーーー

駅のホームに昔なつかしい箱ぞりが置いてありますーー

今ではこの雪の多い矢島でも、この橇を引っ張って歩いているのは

見ることがありません。 ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

雪祭りでの競争で使うことは有りますがーーー

私が矢島に来たころは、まちのなかを橇を引いて歩いているのを

たまには見ることがまだあった様に思いますーー ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

また隣の家に、箱橇がありおばあさんが、

孫を乗せて遊ばせていた事も懐かしいですーー (◎´∀`)ノ

その孫も今では立派な社会人になっていまーーす。 

駅のホームにある箱橇「はこぞり」気になる方は見にいらしてくださーーい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな日も在るーーー

夕べからの雪で  皆さんが、雪寄せしているのか、 (A;´・ω・)アセアセ

駅に来る人も今日は少なくて、待合室は静かですーーー ┐(´д`)┌ヤレヤレ

おばこ号からーーーー降りてくる人も少なくて、降りてきても、

直ぐにそそくさと急ぎ足で帰っていく方がたいはんですーー。

こんな時には、もったいないので何時も自分のために

時間を使って、今日は短歌作りをしていましたーー

二十日までに十首作って東京の「運河」の方に毎月送りますので、

早めに作って置かないと焦ってしまい良いものが出来ませんーー (;´д`)トホホ…

推敲は家に帰ってからやるようにしていますーー

今七首出来ていますが、あと三首「感動」するものが

有れば早めにーーー作ってしまいたいですーーー (*^-^)

今お昼の一時ですが、待合室は静かですーー

でも此れから高校生が帰ってくれば賑やかになりまーーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃カメラーーー

七年ぶりで胃カメラを飲んできましたーーー。 

殆んど検診を受けた事が無かったので

夕べは不安がありましたーー \(;゚∇゚)/ と言うのは

私は注射が大嫌いなんですーー

昨日も風呂に入り下着もみんな何時もどおりに替えて、

今日の八時半の予約で行ってきましたーー (^-^;

初めは緊張が有りましたが、終わってみたら案外と大丈夫でしたーー

町の医院ですが皆顔が分かっていますので、

リラックスさせてくれましたし、

何より胃がなんとも無くて良かったです

終わって直ぐに売店に来ましたーー「アーァーーー腹へったーーー」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なぞなぞーーー

高校2年生が三人で来て

「腹減ったーーおばさん此処でラーメンを食べても良いーー」

三人とも美味しそうに食べていましたがーーー (゚m゚*)

今度はお菓子を買いました、三人とも同じものを買って食べ始めましたーーー

「このチョコレート美味えーー」そのうちーーー

何をしているんだろうと思って聞いていたら (o^-^o)

謎々なので「おばさんも謎々やりてーー前頭葉ば使わないば衰えるからなーー」

分からない所もありましたが高校生と一緒になって楽しみましたーーー

    問題です

 人を迷わせる色は          

 曲がり角で落とす者は

 高い所に目があるものは

 ペンを半分にした食べ物は

 高い所で育つ豆は

 スターが10人

こんな問題を出してくれましたーー本当はまだまだいっぱい

有りましたが記憶にありませーーん ( ^ω^ )

   答え  ①迷路  ②スピード  ③目だか  

        ④はんぺん  ⑤そら豆  ⑥ トースター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体温ーーー

ここの所病院に行った事が有りませんでしたが、(*´ェ`*) 

何となく気分が悪かったので、掛かりつけと言うか病院に

三年ぶりぐらいでいって来ました。

「体温測ってください」「35,7分ーー低体温ですかーー」 (^-^;

と聞いてみましたが「普通ですよーー」

そうなんだーー、私の中では36,5分がだいたいの平熱だと思っていたので、?マークです

体温なんて測ったことも無かったんですが、

朝から測って見ています、測るたびに違います ( Д) ゚ ゚

生姜汁を飲んだりして、身体を温めると体温が上がり免疫力が

アップすると聞いたので早速温かい生姜湯を飲んできましたら

36,6分になりましたーー

良いと言う事は遣って見ればいいんだーーーねーーー (*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜ーーー

桜が咲きましたーーー。 3週間ぐらい前に、

駅のところで桜を剪定して捨てられそうになっていた枝を、

業者の方に頼んで頂きましたーー (*^-^)

大きな甕が有るので入れて置きましたーー

待合室は暖かくいつも一定の温度なので、

とてもいい塩梅に花が開き始めましたーー、 

さっそく、切符売り場の所やトイレ、私の近くにある案内所の

所にも桜の花を生けました山桜なので色は淡い桃色です (* ̄ー ̄*)

これから、次々と咲くのが楽しみでーーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »