« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

菜の花祭りーーー

明日から菜の花祭りが始まりますーーーね。

今年はどんな様子かなーーーと昨日の夕方

行って見ましたーーー。

途中、花立でジャージーのソフトクリームを買って食べ、

そのまま車で行って見ました、大型のバスで見に来ていた

御一行様ともすれ違いましたーー (A;´・ω・)アセアセ 

山形から来た女性2人連れとも畑の入り口で会い、

暫くたち話をして来ましたーー

去年より、花の咲き方が遅いかなーーーと感じてきましたが、

それでもまん前に聳え立つ鳥海山と菜の花畑が

とてもよかったですーー o(*^▽^*)o

少しの時間しか居れませんでしたが、ゆったり感を

味わってきましたーー

明日は、「はたちの会」でも、お店を出します、可愛い子たちも行きまーーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めーーーがったーーー

昨日の夕方は埼玉から来た友達のお誘いで、本荘の「Kーー」と

いう所に行って来ましたーー。o(*^▽^*)o 

「食材がまんず良いーーー」、新鮮、味も良い、通された部屋も

落ち着いた雰囲気でーーー (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

お腹がいっぱいになるまでいただいて来ましたーーー (・∀・)イイ! 

「めーーーー」がったーー

毎年2回ぐらいは秋田に来てくれるのでその度に、何時も3人で、

心持良く食べて、話してと言う良い時間を過ごして

「満足、満足ーーー」て感じでしたーーー(._.)アリガト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い髪ーーー

待合室で数人の高校生が、遊んでいますーーー

その中に、高校生らしからぬ髪を赤く染めた子が一人混ざって

いたので (´д`)┌ヤレヤレ

「おめ、何年生だーー」と聞いてみましたーー「んんんーー2年生ーー」

でも私には学校には行っていないように見えましたがーーー

「おめーーいずまでも髪赤く染めでいても駄目だべさーー染めるな

とは言わないけどもーーそろそろ止めれーーー」ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

周りを見たら、もう1人もそれなりに格好つけた髪の形ですーー

「俺だば、1人で髪切ったんだーー」

「んんんーー上手だごとーーおめが切ったってわがるよーー」

長い事、高校生を見てきたので、その内にスッキリとした

学生らしい当たり前の格好に戻るとは思いまーーす。 o(*^▽^*)o 

髪は格好を付けても、30円のゼリーアイスを買って

食べている子達なので、ーーーーーめんこいです (・∀・)イイ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前からーーー

午前から団体さんが来てくれて、帰りもまた

おばこ号にーーーー乗っていただけたので、何時もより

駅が賑やかで良かったーーです。 o(*^▽^*)o 

3時過ぎてから、2人の女の方が、来てくれて

売店に寄ってくれたのです。 (*^-^) 

「弘前から友達が来てくれたんだけども、何処を案内していいか

判らなかったがーーおばこの私を思い出して来ましたーーー」と

いう事で、矢島の見所を説明したり、弘前のことや大間の事ーー

ここいら一帯の事等をお話して2人とも散策をして来てくれましたーー

「お陰さまで、楽しかったーー」

帰りには矢島まで来てくれたので、友達が作ってくれた

可愛いおばこの栞を「此処に来た記念にどうぞーー」とあげましたら

「とてもいい記念になりましたーーまた機会が有りましたら来まーーす」と

とても良い笑顔を残して帰られましたーー 

「お気をつけてどうぞーーーへばーーー」心が~~~温かくなった

2人との出会いでしたーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手伝いーーー

クロネコさんが大きな荷物を届けて

くれましたーーー。ι(´Д`υ)アセアセ

売店の前に置いたままなので、気になっていました

がーーー(;´д`)トホホ…

「重いーーー如何したらいいかなーーー」と思案をしていたら、

待合室に座っていた高校生と目があいましたーー

「手伝ってくれないがーー」と声をかけたら直ぐに来てくれて、

一人で倉庫まで運んでくれたのです。

「有難うーーーなーーー」とても助かりましたーー

今も、待合室で友達と遊んでいますが

飴でもお礼にあげまーーーす o(*^▽^*)o 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

菅江真澄遊賢記ーーー

風土と歴史の研究をして35年と言う方が、2回目に

なりますが、又今日も寄ってくれました(*^-^) 

「菅江真澄遊賢記」という本を自分で作り、私に持って

きてくれましたーー (/ ^^)/アリガトネ

駅は今日静かで、2人で2時間ぐらいも話が弾み、

菅井真澄が長野を出てから色んな所を廻って歩いた

所に付いて、教えてくれ、

東北は特に色んな所を廻っていて、大間にも行っている様で

    「奥戸」の和歌も有りました

◎  人もしれひぢ笠雨もふらぬ日にたもとをねらす旅の別路

◎  あさ風の身にさむからんうちむれてをこべ峰越駒ぞいばへて

後、気になり面白いなーーと思ったことは

鳥取県の鎌部義左衛門は「文化2年1805年には183歳となり、

この翁の妻小夜は173歳で   11代将軍徳川家斉から

お尋ねがあり、江戸に召されて、彼らに銀25枚、50人扶持を

そえて賜ったーーーとのことが書いてあったことが

「面白かったーーー」こんな事が昔に

有ったんだーー モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜からーーー

高校がテスでトお昼前に帰ってきましたーー (*^-^) 

何時もお腹の空いている子も帰ってきて、「昼前にも食べたけどーー

腹へってーー」とラーメンを食べ始めましたーー

「あんまりおれが食べるもんで家では困っているーーー」 ( ̄Д ̄;;

「んんんーー今一番食べたい時だから仕方ないよなーー、

食べたくなくなる、壷でも押したらーー」ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 

「そんたらだ壷だば無いべーーー」

今日もたわいのない会話で楽しんでいましたーー (・∀・)ニヤニヤ 

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

1人のお兄さんが売店に来たので、「桜茶でもどうぞーーー」

アテンダントさんに頼んで出していただきましたーー

「何処から来ましたーー」「岐阜からですーー」

「鵜。が有名だよねーー」などの話などをしたり

「又今度は、家の奥さんも連れてきます」

折り返しのおばこ号にーーーー乗り、新潟方面に列車を乗り継いで

帰るということでしたがーー今頃は

どの辺りかなーーー (*^.^*) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅ならではーーー???

11時29分矢島着のおばこ号ーーーーから降りてきた

お兄さん?おじさん?背負っていたリュックを私の前に下ろし、

いきなりポケットから財布を取り出し机の上に放り投げて

よこしたのです。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

「金ならこのリュックの中にも入っているし、---」さらには、

通帳を放りなげて「この中には1500万円入っているーーー」と

言うでは有りませんかーーー (A;´・ω・)アセアセ 

「あんたさーーー、本当に金の有る人だばこういうことだば

遣らないべーー」 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

あんなこんなの話から今度は、本物の山菜とか漬物も今風でない、

本物が食べたいとーー

「なんだら、かんだら言って、そんなに大金有るんだから

自分で作って食べたら良いべーーー」普段聞けない事も

話して変な緊張も有りで、目が覚めるようでしたーー ( ´,_ゝ`)ハイハイ 

折角此処まで来たんだから、神社とか仏閣を見に行ってくるーーと

出かけて行きましたが、暫くして帰ってきて

満足出来ないらしく「時間と金の無駄だーー此れから江戸にいくーー」

「んだーーーあんただば江戸の方が良いかもねーー」

最後の最後まで、文句を言って帰って行きましたーーー

長く駅に居ますがこんな事も本当に珍しかったでーーす

が面白い出会いでも有りましたーー (@Д@; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青山俊董老師の講話ーーー

昨日「龍源寺聞法茶会」」の後に愛知専門尼僧堂堂長ーー

さんの講話を聞く事が出来ました。

「出会いは人生の宝」と言う題ですーー

その中で心に残った言葉が、有りましたーー

  真理は一つ切り口の違いで争わぬ事

  切り口の違いはむしろ尊重し合う

  同じものを見ても其々が見る視点で違うと言う事をお話してくれました

          ☆          

     女あり  二人行く 

     若きは麗し   老いたるはなお麗し

               ウォルト  ホイットマンの詩

「年を重ねつつ、真心を持った生き方が、身に美しくつく様に

学びなさいと言う事」?

だと、解釈しましたがーーー私には出来るかどうか

分かりませんがーーーでも感動はしましたーー o(*^▽^*)o  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台のお兄さんーーー

今日はお昼から、お茶会が有りますが、今は

売店に来ていましたーー (*^-^) 

9時過ぎに来て店を整理していたら、仙台から来たという

お兄さんが入ってきましたーーとは言っても

「桜茶を飲みませんかーーーただですからーー」という事から、

腰掛けてくれましたーー ( ^ω^)おっおっ 

初めは疑心暗鬼のようにしてましたが、話が楽しくなり良い頃合に

隣り町の「25年位前」からの知り合いの子が売店に来て

「今日は久しぶりに休みだから、パチンコにいって遊んでくるーー」と

寄ってくれました。

そろそろおばこ号がーーーー発車しますーー9時50分です

隣町から来たこと一緒に旗を振り仙台から来たお兄さんや、

皆を、お見送りしました。

お兄さん、ニコニコとしておばこ号に揺られて本荘に向いましたーー。

☆     ☆               

「おめも旗振ってお見送りしてくれだから、パチンコ勝つかもナーーー」

隣町の子も「俺良いごとしたから、勝つかもーーー」と

笑いながらパチンコに行きました。

朝の曇っていた事が嘘のように晴れて気持ちが良いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜ーーー

この時期になると、毎年矢島の山に、山菜採りに来る

お爺さんがいますーーーが。 (◎´∀`)ノ

今日も自分の山に入っていっぱいの山菜、背負いきれないほど

山盛りにでーーす。 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

私の座っている所に有る、冷水を飲みに来て

「俺も、歳いったもんで、後、1年ぐらいしかここまで来て、

山菜は取れねえなーーー足も痛くてよーーー」と 、c(>ω<)ゞ

こんな話を私に言いニコニコと歯の無い笑顔で、

おばこ号にーーーー乗りましたーー o(*^▽^*)o

後、出発まで3分ーーー2時50分で帰っていくみたいですーー

爺ちゃん又ねーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばこ号のストラップーーー

新しくおばこ号のーーーーストラップを

作りましたーーー。 o(*^▽^*)o 

三両のおばこ号が、初代からのもの「YR1505と、

青と黄色のもの「YR1503」と、緑色の鳥海山がついた物「YR2002」と、

列車に忠実に小さくても良く出来ていて、とても良いですので

宜しくお願いいたします。 (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ 

矢島駅の「10円屋おばこ笑店」  で売っておりますのでーーー

1個    800円ですーーー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

matamat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜摘みーーー?

そろそろ八重桜が綻び始めてきましたーーー

おばこ号をーーーー御利用して頂く方に,飲んでいただく為の、

桜茶つくりをする季節になりましたーー o(*^▽^*)o 

桜の花は私達を待ってはくれませんので、6,7分咲きになった花を、

アテンダントさんや社員、皆で摘みに行きまーーーす。

団体さんや、矢島の駅にこられた方に、季節によって、

温かく、冷たくと、お1人お1人の塩梅を見ながら

ホッとしていただけたらと、社員一同、アテンダント、

おばこの私がお待ちいたしております。

矢島もようやく温かくなって来て、次々と花々の移ろいを

見ることが出来まーーす

「宇宙戦艦ヤマト号に乗りにいらして下さい。

若葉や、桜の花の中を「宇宙戦艦ヤマト号」はしっかりと

沿線の風景に溶け込んで走って皆さんをお待ちしております (o^-^o)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有難うーーー

新潟から来た親子連れーーーお父さんと、息子さん

「宇宙戦艦ヤマト号に乗る為に此処矢島まで来たようです。

今日は花冷えで肌寒かったので、温かい桜茶をまんず

飲んでいただきましたーー

11じ52分のおばこ号でーーーー本荘に向かい先ほど

矢島に帰ってきましたーー o(*^▽^*)o

お母さんやおばあちゃんには、私が作っている、

「さくらかをリ寒天」や「おばこ箱」を

友達には今日発売した「昭和の空気の入った硬券切符」などを、

またキーホルダーは笑いながら、私の着いたのでない若い子向きの

ものを買ったくださlましたーー (* ̄ー ̄*) 

兎に角帰っていくまで笑顔の良い親子で見ていて心が和ましたーー

静かに外は雨が降っていますーー

「帰り車気につけてねーーーまたきてくださいね」 (TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

硬券切符「昭和の空気入り」ーーー

「出来ましたーーー」

大阪にもって行って売った硬券切符

「昭和の空気入り缶詰」「平成の空気入り缶詰」のバージョンアップ

したものを新しく発売しておりますーー (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ 

初代の車両「クリーム色に赤色のもの」、 「青と黄色のもの」、 「鳥海山」

の車両と3種類の缶詰ですーーー

矢島駅の売店 「10円屋おばこ笑店 で1個500

売っていますので宜しくお願いいたします。

おばこ号応援のグッツですよろしくねーーー o(*^▽^*)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯉幟ーーー

駅前の鯉幟や、矢島駅のホーム前の鯉のぼり達は、

とても元気に大空を泳いでいます。

鳥海山からの良い風が朝から吹いていて、気持ち

良さそうに泳いでいるかのようです。

なごりの桜がまだ少し残っていて、花曇のなか

11時52分発のおばこ号「宇宙戦艦ヤマト」ーーーーが

出発して行きましたーー

アテンダントさんと共に、旗を振りお見送りした所です (TωT)ノ~~~ バイバイ

「そうそうとまた、ござらしてくだはれーーー」

おばあちゃんや、お孫さん、年配のおじさんも、にっこりと

手を振り替えして乗っていかれましたーー o(*^▽^*)o 

へばーーーまたねーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六田からーーー

昨日のお話です。

前にも来てくれたお兄さんーー

「今日は車でーー此処まで来たんだー」

「んんーー何処のお兄さんだったっけーー、顔は分かるがーー?んんーーー」

少しづつ話をしている内に、

「んんーー山形県東根の六田のお兄さんダーー」 (*^-^) 

山形鉄道に行ってきたこととか、「もっちぃ」のぬいぐるみも

買った話などもしてくれ、大いに話が楽しく、

さらには「宇宙戦艦ヤマト」の列車で、本荘往復して来てくれ有り難かったデーーす。

夕方、「此れから帰れば丁度良い頃に家に着くーー」

鳥海山がくっきりと良く見えている中を

車に乗って帰って行きましたーー

「バイバーーーイ、途中気をつけてなーー」

         ☆   

後ろ姿がーー誰だろうーー見たことがーーー

なんと「いとうくんーー」では有りませんかーーまさかの坂です

私の中では、今日来る事は有り得ませんでしたがーー

「エーーーェーーいとうくん??いとう君でないのーーよぐきたごとーー」 (o^-^o) 

今日も、爽やかな笑顔で、驚きましたが、嬉しかったです

何回も来てくれる方が多くーーー有り難いことでーーーす (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

9時50分の宇宙戦艦ヤマト号でーーーー本荘に行ったので、

後10分もしたら伊藤君も矢島に帰ってくることでしょう (◎´∀`)ノ

おばこ号がーーーーー矢島の駅に着きましたーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫ーーー

昨日、仙台から孫達が遊びに来ましたーー

しかも犬も一緒にーー、犬、子供2人、娘は7ヶ月の大きなお腹で

、家には97歳のお婆さんがーー~(°°;)))オロオロ(((;°°)~ 

みんな、其々に何らか手が掛かりますがーーーー

犬の名前はイチだそうですが「手のかかるのがみんなーーイチだーーー」

と言い笑って楽しんでいますーー(^-^; 

今日は、孫達は、 「宇宙戦艦ヤマト」の列車に乗り、

途中の西滝沢の駅に降りて、「水辺のプラザ」で遊んでいたので、

私も車で出かけて皆でお昼を食べ

車で帰ってきましたーー

今は売店で、おばこ号をーーーー降りてきた方達と

話をしたり、桜茶を飲んでいただいたりしてひと時楽しんだ所です。

         ☆   

家族3人で駅に来た御夫婦が、桜茶を飲みながら

「今日は私達の結婚記念日なんですーー」と言うので、たまたま

売店に居合わせたアテンダントさん2人と共に、

「おめでとうございまーーす」の拍手をしたら、

大変に喜んでくれて、大いにお話も盛り上がり、

今日も楽しい時間を過ごしましたーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇宙戦艦ヤマト号ーーー

昨日5月1日「宇宙戦艦ヤマト号」が運行されましたーーーー。

朝早く東京から一番のりで来てくださった方や、私が覚えている方で、

神奈川、東京、仙台、岩手、15歳の少年が県北の二ツ井から、

仁賀保のお兄さん、本当に沢山の皆さんが来てくださり

嬉しかったです。o(*^▽^*)o 

テープカットが終わってから、私も来てくれたお兄さん数人と共に、

「宇宙戦艦ヤマト」の列車に乗り1往復して皆と楽しむ事が

出来て良いがったーー

駅に着いてからも売店の中で、みんなのお話を聞く事が出来たのも

良いがったーーです

一番驚いた事は、わざわざ「宇宙戦艦ヤマト号」を見て乗る為に

来てくれた東京の御夫婦かなーーΣ(゚□゚(゚□゚*) 

車内に飾っている写真や列車を写したりとーーマニアなんですねーー

一往復して来て折り返しのおばこ号に乗りーーーー、

直ぐに秋田から新幹線こまちで帰るということを聞き驚きでしたーーw(゚o゚)w

皆でこの御夫婦の乗ったおばこ号をーーーー、ズーーと

見えなくなるまで皆で旗を振りお見送りしました。

そうそうとまたござらしてくだはれーー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »