« 水戸から~~ | トップページ | おばこさんーーー »

胡瓜~~~

本荘からの、団体さんをお迎えに行こうと、おばこ号にーーtrainーー

乗るとき、予約のない団体さんが8人乗っていくことになり、

何時もは後ろの車両で寛いでいくのですが、何となく

「この方達と、一緒に本荘までサービスをして行こう~~」

思いおばこの格好で、賑やかに行くことになりましたーー o(*^▽^*)oheart04

「俺たちは、胡瓜農家の仲間でよーーー、」ヽ(´▽`)/

「そういえば皆、胡瓜に似てますね~~」 (・∀・)ニヤニヤheart04

「突然変異で、胡瓜に似ないものも居るけどなーーアッハハッハハーーー」goodsweat01

こんなたわいのない会話や楽しい話をしていた時に

「これから、おばこの格好に藁沓があればいいんですがーー

作る方が見つからなくてねーー」 (;´д`)トホホ…sweat01sweat01

「んんんーーそれ、そこにいる人が作るんだよーー」と教えてもらって、

いただいた名刺を見たら、「民芸  わら細工」 M、T と言う

立派な肩書きで早速この方に冬用の藁沓を頼みましたーー(=゜ω゜)ノぃょぅgood

何時までも、脛を出していては寒いので、本当に

今日の出会いは有り難かったです。  (/ ^^)/アリガトネ

藁沓早めによろしくね~~ (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッheart04

|

« 水戸から~~ | トップページ | おばこさんーーー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばこさんの団体接客サービスは、近年東北のローカル線で浸透しつつあるアテンダント業務に近いものがあるので(だって、私は東北のローカル線アテンダントの先駆者は、おばこさんだと思ってますので)、おばこさんの接客サービスも含めたアテンダント業務に関する私の見解を記しますが、列車に乗っている人の中にはごく少数派ではありますが、アテンダントを必要ないと考える人もいます。例えば列車の中で静かに眠りたい人等。そのような乗客ばかりの列車で、マイクを使っての観光案内をするのは、例えマニュアル化されていても、やるべきなのかと思うことが以前、他社に乗車していた時に考えました。
今回のおばこさんのケースは、本来は下りの団体客に対してのサービスが主目的だったので、上りはゆっくりしていても問題はないと思うのですが、予約なしではありましたが、ブログの内容を読んだ限りでは、観光を楽しみにしてきた団体客が訪れたと思い、臨機応変に対応したおばこさんのサービスは正解ではないかと思います。また、おばこさんの人との触れ合いが好きなんだと物語る内容でもありますね。

本来であれば羽後本荘駅までは、列車でいうところの『回送』にあたりますね。
「回送列車が走る位なら乗客扱いにした方が少しでも儲かるでは」、という意見に対しての某社の見解ですが、「乗客が見込めない時間帯(早朝等)に短時間で列車を目的地に移動させる場合は、回送にする」とのことでした。
今回のおばこさんの場合は突然でしたが『乗客が見込める』ケースになった為、機転を利かし臨時営業したというところですね。

そういえば由利鉄は車両基地が矢島にある為、回送列車の走行は稀ですね。私は、イベントの多客時に臨時で片道のみ走った場合以外は見た事ありません。

投稿: 盛岡の兄SANSA | 2011年10月21日 (金) 11時51分

盛岡の兄SANSAさんlovelyupwardright今回の団体さんは私の六感が働いて乗ったら良い塩梅にみんなが良かったヨーーーと言うことだったのでラッキーでした。o(*^▽^*)oup

投稿: | 2011年10月21日 (金) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1258899/42605865

この記事へのトラックバック一覧です: 胡瓜~~~:

« 水戸から~~ | トップページ | おばこさんーーー »