« 7年前に来たんだよーーー | トップページ | あれから1年ーーー »

吉隠「よなばり」のーーー

男鹿から来たという方が~~

短冊に書いてトイレに掛けて置いた 万葉集を見て
◎ 降る雪はあわにな振りて吉隠の猪養の岡の寒からまくに
                       穂積皇子
「吉隠の「よなばり」の~~~・この万葉集好きなのよ。これを選んだ方凄いと思う~~」と?
「あのさ~~、毎月この万葉集を選んでくれる方がいるんですよ・ この歌凄いですよね」
先月の短歌会で学習し、仲間も皆、良いなぁとの感想でした。
昔人は有る意味凄いなぁ~~皆の意見です・
「雪よ、そんなに積もらないで下さい。吉隠の岡に眠っている但馬皇女が寒いだろうから」
恋人だった穂積皇子が、但馬皇女を亡くなった後も思い続けてる事が、
こんな表現が出来るなんて~~と・
お客さんに言われて改めて感心していますo(*^▽^*)o
お天気が良いので、朝からいろんな方が来てくれています。
今日の出会いにありがとうです~~

|

« 7年前に来たんだよーーー | トップページ | あれから1年ーーー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉隠「よなばり」のーーー:

« 7年前に来たんだよーーー | トップページ | あれから1年ーーー »