« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

赤いブーツと服ーーー

朝の夢です。

昔、日通に居たときの上司が夢に~~~~~、

苗字は直ぐに分かったけど、したの名前が出てこない。

「名前、分からないのか?」と言われた目を覚ましてから考えても今だ分からない。

 

何故か、赤いブーツを履き、服も赤かった 

「赤色が、余りに鮮やかで、眼にまだ見えてます」

そして、そして、今日は元気です  赤は、パワーが出る色ですから、

今日も、有り難い、ありがたいと思いながら「まつ子の部屋」にいます。

 

何か出来ていること、出来る事に、感謝して~~~、ま~~~す。

 

こんな時だからこそ、遣れる事を見つけて~~

た・の・し・も・う・~~~       

今日も、楽しんでました~~~

 

少しずつですが、お客様も乗ってくれて~~ます。

 

 

| | コメント (0)

日本一周のお兄さんーーー

5月の休み、25日、26日

「さぁ~~~遣るぞ」と食器を捨てた、布団を捨てた、敷物を取り替えた、履物と、着物の整理

まだ遣る所、整理したいものは有りますが、心は70パーセント位軽くなった~~~かな。

 

余りに時間がたちすぎて、自分のことなのに忘れ、過ぎてきたものに出会ったり、

まあ~~、楽しい部分も有りで、あっという間の捨てるスイッチの入った、2日間の休みでした。

 

 

そんな中で、みつけたのが、

昭和58年に大間で出会った、自転車で日本一周していた、お兄さんを家に泊めたときのお礼の手紙です。

「庭先でも良いので~~」というお兄さんを。

 

其のとき津軽から、親戚の方が泊まりに来ていたのですが~~夜ご飯も一緒に鍋を食べたり、酒も飲んだり、

風呂にも入ってもらい、布団もお客様用に。

 

朝ごはんも食べて、いざ出発。

 

私の母も、「此れ持って行きなさい」と、飲み物や食べ物も~~~

荷台には日本一周の旗が~~~

あれから、40年には成らないけど、36,7年になっていました。

 

余りに、懐かしくて、回想に浸った~~~。

 

このお兄さんも、還暦近くになって、色々の人生を経験して今何をしていることでしょう。

日本一周で経験したことが、この方の人生に花を添えているのでは~~~と思います。

 

良い人生で有る事を祈りつつ~~~~~。

 

 

 

| | コメント (2)

菖蒲湯ーーー

昨日は、こどもの日、

こんな時節で、矢島駅には子供の声が聞こえませんでした「寂しい」

此の連休、少し早く店を閉めていますが、毎日電気をつけて店を開いています。

車で来た方も、何人かは寄ってくださいますので~~

待合室は「明るく」してます・

 

コロナが終息したときのための、準備もしながら

良いときも、悪いときも~~

変わらない気持ちで「まつ子の部屋」に来ていました

 

穏やかな、日常を迎えたら皆様遊びにいらして下さいませ~~

頑張れ、お・ば・こ・号・   「松の心」で応援してね。

 

そうそう、夕べ孫が、頭に菖蒲の鉢巻をして、

菖蒲湯に入っているのを、映像で見せられて~~~

私は元気が出た~~~~

 

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »